マンガ・アニメ原作ドラマ

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送

 

2019年7月12日23時15分からテレビ朝日で『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 前編』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)で見れないケースも多いですね

そういうときは、公式同配信が一番ということで、URLを掲載しておきます
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送 /番組内容

 

稲穂みのり(小芝風花)は、どこにでもいる23歳。唯一の自慢は医学部に通う恋人・山之内拓馬(佐藤寛太)。しかし、ヒップホップにハマりラッパー化が止まらない拓馬に愛想をつかしたみのりは「ラップをやめるまで恋人をやめたい」と告げる。その頃、地球ではRAPウイルスが蔓延!感染者はラッパーゾンビに…。みのりは拓馬を捜すべく、父・茂(ブラザートム)と街へ。警察官のユイ(片山萌美)も同行し、サバイバルが始まる!

 

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ キャスト

 

稲穂みのり…小芝風花 山之内拓馬…佐藤寛太 南舘ユイ…片山萌美 鈴木梨華…奥山かずさ 杉内マコト…萩原利久 ラッパーゾンビ…ACE ラッパーゾンビ…TKda黒ぶち 稲穂茂…ブラザートム

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送ストーリー性

 

ゾンビ系ドラマと言うと皆さんは何を思い出しますでしょうか。

私は川栄さんが出演していたセーラーゾンビというドラマを連想しますが、令和になってから初のゾンビドラマが放送するようです。

テレビ朝日系列で二夜連続で放送されるラッパーに噛まれたらラッパーになるというドラマです。

けどゾンビドラマと言っても不気味とか怖いというよりも面白そうな内容になっています。

人類を謎のウイルスが襲うそうですが、それに感染するとラッパーになってしまい、YO、YO、と韻を踏んでしまうようです。

世界中がラッパーだらけになってしまうこのウイルスの正体は一体何なのでしょうか。

けど感染すると死んでしまうとかではなく、ラッパーゾンビになってしまうというのが面白いです。

ヒップホップ好きな方がラッパーをゾンビ扱いされることは正直どう思うのだろうという心配もありますが、個人的には凄く面白いと思います。

主人公はラップが嫌いだったようですが、ラップ好きの彼氏を助ける為にラップを披露して悪のウイルスに立ち向かっていくそうです。

このドラマではフリースタイルダンジョンの要素を取り入れているそうです。

確かにあれは面白いバトルですよね。

でも自分は絶対即興で作る自信はありません。

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料感想

 

令和初めての夏に放送されるテレ朝のスペシャルドラマ、ラッパーに噛まれたらラッパーになるの主人公を演じるのは小芝風化さんです。

今注目の若手の女優さんですが、個人的に注目している出演者さんがいます。

それは木村昴さんです。

木村昴さんと言えば中学生だった2005年からドラえもんのジャイアンの声を演じている声優さんでもあります。

ジャイアンは地球が壊れそうな程音痴な歌声で有名ですが、このドラマの中では難易度の高いラップを披露するそうです。

ジャイアンは音痴だけど木村さん自身はかなりラップがお得意のようです。

主人公の小芝さんはラップが未経験の状態でこのドラマの主役に抜擢されましたが、木村さんに関してはヒップホップが元々お好きなようです。

実は私はジャイアンの木村さんしか知らないので、どんなラップを披露してくれるのか全く想像が付きません。

中学生だったのにもう28歳になっているというのもびっくりです。

どうやら木村さんは本物のラッパーでもあるようですね。

他にも本物のラッパーの方たちが出演されるようでレベルの高いドラマになっているはずです。

小芝さんの茨城訛りがドラマに出てくるのかどうかもなまっている人間としては気になります。

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日みどころ

 

マンガが原作で実写化するドラマは結構ありますが、LINEマンガオリジナル作品も実写ドラマになるようですね。

その作品がラッパーに噛まれたらラッパーになるというマンガなのですが、これはかなり面白そうです。

原作者の方はインカ帝国さんという方だそうで、男性なのか女性なのか今ひとつよく分からないので気になります。

理髪店勤務経験があるそうなので、男性の可能性が濃厚でしょうね。

噛まれることでラッパーゾンビになってしまうという内容だそうですが、ラッパーゾンビというキャラ設定は斬新かつ新鮮なものだと思いました。

主人公の小芝風化さんは話題になったドラマ、トクサツガガガに出演をしていた方だそうです。

主人公は女性ですが、茨城に住んでいる設定だそうで、原作のマンガを読むとかなりなまっている感じです。

ドラマでもそのような話し方になるのかどうかが非常に気になります。

私は茨城在住ではないものの、方言のイントネーションなどは茨城訛りそっくりな所に住んでいるので、そのような点も気にしながら見てしまうことでしょう。

このドラマは連続ドラマではなく二夜連続のようです。

原作はまだ完結はしていないようですが、どのような結末を迎えるのか原作好きな方は気になると思います。

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日の評価

 

稲穂みのりの彼氏は、医学部に通う自慢の男ですが、趣味がラッパーなのでいまいちな感じです。

みのりがラッパーに興味がないのもありますが、人前でラッパーをしてるなど恥ずかしくて言えません。

ラッパーをしてる間は交際は無しというくらいなので、拓馬は悩んでしまいます。

自分の好きなものを止めるのは勇気がいりますが、みのりの為だと諦めるしかありません。

医学部とラッパーの繋がりは、どこから来るのか分かりませんが、趣味の一環でしてると思います。

そんな時、ラップウイルスが蔓延して、感染者はラッパーゾンビにされてしまいます。

みのりは心配して、拓馬を探しに行きますが大丈夫なのでしょうか?ラッパーに興味がないみのりもラッパーゾンビにされてしまう恐れがあります。

父のいる街に行くことになった、みのりはこの先、サバイバルになることを知りません。

いろいろなウイルスがありますが、ラッパーウイルスに掛かり世界が終末を向かえるとは予想外でした。

好きな人のためにできることは何か?みのりも一緒に感染してしまうことなのでしょうか?

地球上がラッパーウイルスに感染した時、誰も手が出せません。

特効薬がないウイルスを退治するのは、人間のハートかも知れません。

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマの感想やネタバレ

 

もう、このタイトルを見た瞬間に“色物の極み”という感じがしました。

今までラップやヒップホップを取り扱った物語はいくつもありました。

田舎のラッパーがくすぶり続ける様子をリアルに描いた「SRサイタマノラッパー」や、都市におけるヒップホップをチーマー文化になぞり、その抗争をスタイリッシュに描いた井上三太原作の「TOKYOTRIBE」は園子温監督のもとにラップミュージカルに生まれかわりセンセーショナルな話題をさらいました。

そしてこの「ラッパーが噛まれたらラッパーになるドラマ」というヒネリなしのタイトル。

よほどのヘッズ(ラップ、ヒップホップにはまりすぎファンの総称)でないとこんなタイトルは付けられないと思います。

そして、予告編でゾンビ化したラッパーがフリースタイルをしかける映像の異様さには目を疑いました。

恐さとカッコよさが混じり合う謎の高揚感…今までにないラッパーの表現であることは間違いありません。

また、茶化されることを最も嫌うラッパー自身がこのドラマに出演している模様で、フリースタイルダンジョンでもおなじみの面々やヒップホップアイドルユニット・リリカルスクールのメンバーも可愛いゾンビとして徘徊するティザーが公開されました。

現役ラッパーの奮闘も楽しみですが、キャストにブラザー・トムさんのお名前を発見。

作者が日本ルーツミュージックへ敬意を払っていることが分かるキャスティングだと思いました。

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマキャスト小芝風花

 

私が初めて小芝風花さんの演技を見たのは2016年に放送された「NHK連続テレビ小説あさが来た」でした。

とても笑顔が素敵で優しそうな小芝風花さんとは打って変わって他の家とは違い母親と仲良くなれないと悩むというような役でした。

演技の面では素人の私でもとても大変そうで難しい役だったと思います。

その難しい役を演じ切った小芝風花さんは素敵だと思います。

ある時は普通は男の子が好きになる戦隊モノを母親に反対されながらも自分の思いに嘘はつかずに好きになるという女の子の役を演じていました。

私が見るドラマが母親と対立というドラマが多いですが、自分の意思をハッキリ持っていてそれが例え母親であろうと自分の意思は曲げないというかっこいい役を演じているんだと感じました。

ドラマだけでなくバラエティにも出ていらっしゃって、私が見たのはAbemaTVの「偏愛リアリティショーフェチ恋」です。

チョコレートプラネットさんと一緒にMCを務めていたのですがありのままの元気な状態で常に笑顔だったのでとても見ていて幸せになれました。

小芝風花さんは女優さんなのでドラマや映画はもちろんですがバラエティにも向いている女優さんだと思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ラッパーに噛まれたら 動画 前編 7月12日がドラマ無料視聴再放送