未分類

女子高生の無駄づかいアニメ 2話 動画~無料7月12日OA感想やネタバレ先行カット

女子高生の無駄づかい アニメ 動画 2話~無料再放送視聴感想やネタバレ先行カット
2019年7月12日22時30分からTOKYO MXで『ダンベル何キロ持てる?』が放送されます

このアニメ『女子高生の無駄づかい(女子高生の無駄使い)』ですが、下記のリンクにて

初回2話~まで無料視聴が可能です。

本記事では、その他無料動画視聴を楽しむ際のみどころや視聴者のネタバレ感想その他キャストや声優さん、キャラクター、7月10日放送の番組内容を紹介します。
女子高生の無駄づかいが、公式動画でないアニポ、anitube、kissanime、b9その他

 

↓ ↓

 

女子高生の無駄づかい 動画 2話

女子高生の無駄づかいアニメ動画 2話~が無料視聴番組内容

 

クラス全員にあだ名をつけるという田中の試みによって、菊池はヲタ、鷺宮はロボ、そして田中自身はバカというあだ名が定着したある日の日曜日。ヲタはベッドに寝転びながら、低所得Pの新曲を聞いたり、アニメを観てみたり、漫画を読んでみたりと、週末を満喫していた。

あらすじ(2)

バカから暇過ぎるからという理由で、大量に送られてくる自撮り写真を完全に無視して、趣味を謳歌するヲタは、いつか自分も有名になって夢の印税生活をしてやると奮起し、描きかけで止まっていた自らの漫画を描き始める。

女子高生の無駄づかい キャスト

 

田中望/赤崎千夏
菊池茜/戸松遥
鷺宮しおり/豊崎愛生
百井咲久/長縄まりあ
山本美波/富田美憂
一奏/高橋李依
染谷リリィ/佐藤聡美
久条翡翠/M・A・O
佐渡正敬/興津和幸

 

女子高生の無駄づかいアニメ2話感想動画 ~が無料視聴ストーリー性

女子高ちょっと残念な女子が集う女子高で、偏差値が足りない田中とBLに傾倒する菊地、冷静で無表情の才女鷺宮の3人がちょっとしたことで気まずくなってしまい疎遠になってしまったが高校を入学を機会に再会して、ぎこちなさもありながら、菊地と鷺宮のやり取りを見て自然と田中がツッコミを入れ、今しかない女子高生の日常を無駄に浪費している仲間達と共に日常を楽しんでいくところが楽しみだなと思いました。

高校3年間を彼女なりにどのように過ごしていくのか、自分達で無駄にしないために何をしていくのか、3人の過去に何があって気まずくなっしまったのか、そこに再び友情が生まれてくるんだろうなと思うと、学生の頃にしか出来ないことがあるし、こらからの人生を振り替えるときに必ず思い出として心に刻まれているものだから、精一杯楽しいことに取り組んでもらいたいなと思いました。

その他にも、クラスメートが沢山出てくるので、クラスメートとの関わりや交わりの中で、今しかない時間を共有しながら成長をしたいく姿を見られるのは、楽しそうだし、日常の中の出来事の中に笑いがありそうだし、女子高って特別なイメージがあって女子高の中での生活も垣間見え楽しそうだと思いました。

生の無駄づかいアニメ動画 2話~が無料ネタバレ

アニメ化を待望されていた「女子高生の無駄づかい」がやっとアニメ化決定したようで、ファンは大喜びですね!

原作漫画では、通称バカと呼ばれる田中を軸に女子高生が織り成す日常生活を描いている訳ですが、「女子高生」という今しかないブランドを無駄に過ごしいく姿が面白おかしく綴られているようでかなり興味が湧きますね!

田中の傍にはBLに傾倒しているオタクの菊池、才女だけど無表情なロボの鷺宮が程よく配置されていて、絶対面白そうだなぁと感じますね!個性的なキャラクターが増えれば増えるほど、面白みが増すのは絶対なので、声がついたアニメは原作を凌ぐことになりそうです。

第1話では、高校に進学したことで再び出会うことになった3人、田中、菊池、鷺宮が描かれるようですね。

久しぶりの再会でぎこちなく接してしまう菊池に反して、田中と鷺宮は以前通りにやり取りしていて、いつしか菊池もツッコミを入れて仲間に入っていく姿は、女子高生あるあるですね!久しぶりにあった相手に直ぐに昔のように馴れ合えないものですが、田中のバカたる所以がここにあり、鷺宮と菊池をものにしていく訳ですね!

入学式を終えた田中が早々に「取り返しのつかない失敗をした。」という言葉を漏らすようで、一体それは何を意味するのか、とても気になるのでアニメで確認したいです!

女子高生の無駄づかいアニメ動画 2話~が無料視聴感想

キャラクターが多くて、内容は全然違うんですけど名作『彼氏彼女の事情』のあの青春感を思い出しました。

こんな青春が送りたかったとギリギリしつつ、キャラクターたちが成長していくのがとてもうれしくて。

キャラクターが多いとごちゃごちゃしてしまうかなと思うこともあるのですが、キャラクターがしっかり際立っていればそんなことはありません。

『女子高生の無駄づかい』も一人一人のキャラクターがとても濃いので、良い感じに絡み合ってくれるのではないかと期待しています。予告を見た感じ、ほのぼのワイワイな感じの日常系アニメですがちょっと百合な感じのシーンもありますね。女友達同士のワチャワチャした感じではあるとわかっているのですが、百合好きにとってはたまりません。

これは超期待してしまう内容です。一奏(にのまえかなで)ちゃん、女子校でリアルにモテちゃうタイプ。ビジュアルが一見男らしいのに、恥ずかしそうな表情にキュンとしてしまいました。

これは推せます。声優のキャスティングは定番の人気声優から若手まで揃っていて、楽しめそうですね。注目はマジメちゃん役の高橋李依さん。

『この世界に素晴らしい祝福を!』のめぐみん役がすごくハマっていました。今作でも期待したいです。

女子高生の無駄づかいアニメ動画 2話~が無料視聴を違法サイトで見るで見るデメリット

まとめ

アニメの違法動画について、最近はアニメだけではなく音楽、映画などの違法アップロードが増えています。アニメの違法動画については、昨今日本でも注目しされ動画提供サイトがいくつか閉鎖まで追い込まれたというニュースもありました。違法動画を放置しておくと、テレビでアニメをみないという状態ができます。

テレビを見ないとなぜいけないのかと言うと、アニメの製造などはスポンサーがついており、アニメの合間に流れるCMの宣伝効果を見込んだ製作費が立てられています。

つまり、視聴率がおちると、それだけスポンサーの商品がうれなくなり、結果スポンサー離れ、そしてアニメの制作が出来なくなります。

アニメの制作が完全にできなくなるとことまではいかないとはおもいますが、アニメのクオリティは確実に下がるでしょう。

そうならない為にも、アニメは実際にリアルタイムでテレビで見る、あるいは録画してみるといった方法がよいのです。

また、最近は違法動画対策として、有料の会員制動画サービスに提供してアップロードする方法もあります。

これは、より合理的であり、我々も見逃したアニメをあとからチェックすることができるので、今後はこのような形で提供するのが増えてくるでしょう

女子校感が強めで結構面白そうな作品。清々しいほどのバカだから通称バカってどうなのと思いますが、それが許されちゃうくらい軽くて、なおかつ元気で明るい田中望ちゃんがすごく可愛いです。こういうキャラクターの登場するアニメ、クスリと笑えるところが多くて私は大好きですね。

でも、この子の言う「今がピークなんじゃないか?」というのにとても共感できました。20代も30代もそれぞれ何かのピークではあります。

しかし、女子高生ってなんとも言えないピークさがありますよね。

この感じ、すごくわかります。そんなピークの時代に色々後悔が残る私としては、ぜひこのアニメを見て世界観を堪能したいです。

お気に入りキャラクターは豊崎愛生さんが演じる鷺宮しおり。

通称ロボの無機質系な天然少女です。バカとロボ。この二人がどう噛み合うのかちょっとワクワクしちゃいます。

というか、キャラクターすごく濃くないですか?普通のアニメだったらバカとロボだけでも十分通用するのに、この二人の他にも濃いキャラクターがどんどん出てくるんです。

ある意味これも女子高生の無駄づかいなんじゃないかと思えるくらいキャラクターがぎっしりで豪華。これでタイトルを回収しているのかなと思う面白さもあります。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女子高生の無駄づかい 動画 2話