未分類

言の葉の庭 動画 見逃し配信/フル/ANITUBE(7月11日地上波)以外で無料視聴する方法

言の葉の庭 動画 見逃し配信/フル/ANITUBE(7月11日地上波)以外で無料視聴する方法につての記事です

 

2019年7月11日26時44分からテレビ朝日で『「天気の子」公開記念「言の葉の庭」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 言の葉の庭 動画のフル配信を「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」

b9/kissanime/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
以外で安全に公式に見る方法について書きます

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

言の葉の庭 動画 見逃し
 

言の葉の庭 動画 見逃し /番組内容

 

 

言の葉の庭 動画 見逃しストーリー性

 

言の葉の庭は、雨や緑の描写がとても美しい作品で、特に雨の多い時期には見応えがあっておすすめです。

言の葉の庭の見どころといえば、なんといっても年の差のある高校生の主人公タカオとユキノの交流が素敵です。

タカオとユキノの出会いは都内の緑豊かな庭園の屋根付きのベンチから始まりますが、ユキノは朝からチョコレートにビールを飲んでと結構衝撃的な大人です。

綺麗な清楚な外見の雰囲気とは真逆になんだかやさぐれた感じで、さわやかな高校生のタカオはそんなユキノに面食らいます。

なかなかそんな異色な出会いをする青春映画は無いと思うので、この出会いのポイントを楽しみにしています。

また作品中には都内の景色がリアルに出てくるので、そんな細かい背景を観るのも楽しみのひとつです。

主人公のタカオは高校生ながら靴職人になりたいという独自の夢を持っていて、ひたすらに夢に向かって真っ直ぐに進む眩しさがあります。

自分が高校生の頃はこんな目標なんてなかったなあと我が身を振り返りながら、ついつい応援したくなるストーリーです。

タカオとユキノは庭園で出会いを繰り返しますが、タカオは作品のラストの方でユキノの正体を知ります。

その辺のミステリアスさも楽しみなポイントです。

 

言の葉の庭 動画 フル見逃し配信監督の凄さ

 

アニメ「君の名は」が大ヒットし、新作の「天気の子」が公開間近の新海誠監督の名作です。

思春期の風景を描かせれば右出る人はいない新海監督の、叙情豊かで印影のある作風はこの「言の葉の庭」でも生かされていると思います。

言の葉というのは美しい言葉です。

まさに季節とともに散りゆく葉のように、はかなさをはらむみ、同時にそれは枯れてもその地を豊かにする栄養になるのが、言葉というものなのでしょう。

またこの物語で大きなポイントになるのは「雨」です。

さまざまな雨の情景が、変りゆく心模様のように何かを語っています。

新作も雨に関わるところがあるようなので、新海監督にとって雨というのは重要なオブジェクトでありファクターなのかもしれません。

靴職人を目指すタカオが出会うなぞの女性ユキノですが、年上の女性への淡い憧れのような恋心は、大人になりたいのになりきれない少年の葛藤が隠れている気がします。

そこが見どころのひとつかなと思います。

タカオを見ていると若さゆえの焦燥感のようなものが少年という存在の原動力のひとつなんだなと痛感させられます。

これは「恋」ではなく「孤悲」だというキャッチフレーズを心の片隅に置いてこのアニメをみると、より深く楽しめるのではないかと思います。

ユキノの声は人気声優の花澤香菜さんです。

彼女のさすがというべき声の芝居にも注目です。

 

言の葉の庭 動画 見逃しフル配信で見た感想

 

「君の名は。」でドカンと日本中に名が広まった新海誠監督の、「君の名は。」直前の作品。この頃には少し名前が有名になっていました。

わたしにとってはこの作品が初新海誠作品。一目見ただけで、その風景の美しさに息をのみました。

風景の美しさはジブリ作品が先行としてありますが、段階が違う美しさだと感じる。

珠玉の。宝石のごとき美しさ。いつもの風景に一枚魔法のベールをかけたような。

この風景を見ているだけで十分に鑑賞出来ます。

話は静かに静かにそーっと始まります。

……正直なところ、後半になって「女」と「少年」が誰であるかがわかった段階よりも、単に誰とも知れない女と少年としてぽつりぽつり喋っている間の方が魅力的でした。

話は前半部の方が面白い。

雨の公園、東屋という前半のロケーションに対して、後半は建物の中、街並みというロケーションになりますが、絵としてもやはり自然を書いている時の方が心に響きますね。

街並みは、その再現度に驚くけれども、でも再現度に驚くならばそれは写真でもいいじゃない?と思った記憶があります。

この映画は、新海誠という人が感じた自然の美しさを共有するための映画。

人の心が作る自然の美しさを味わう映画です。

 

言の葉の庭 動画 見逃し配信を見た視聴者意見まとめ

 

言葉の庭はかなり新海誠監督さんの経験談が挿入されているのではないでしょうか。

これは大人な恋愛にもなっています。

新海誠監督作品では基本的にはファンタジー作品やSF作品もありますが、全ての作品において、恋愛要素が含まれているのも特徴になぅており、今回の作品は「秒速5センチメートル」と同じように恋愛要素がメインの作品になっています。

しかしながら「秒速5センチメートル」とは違って1つの作品で恋愛や成長も描いた作品ではないでしょうか。

本作の主人公の声優を担当されている入野自由さんは、前作「星を追う子ども」に続いて主演を演じておりこれは珍しいのではないでしょうか。

そして新海誠監督作品で後に大ヒットする作品「君の名は。」において、本作に登場している雪野百香里が同名の人物としても登場しているのも見どころではないでしょうか。

本作は雨が本当に大事な作品でもあり、雨によって登場人物のキャラクターの感情を操っているもかなり特徴ではないでしょうか。

雨の表現が本当に素晴らしいのでビジュアルだけも楽しめる作品でもあります。

そして今の新海誠監督作品では見ることが難し作品でもあるのは間違いないのではないかと思います。

それだけ貴重な作品です。

 

言の葉の庭 動画 見逃しまとめ

 

新海誠監督のアニメーション映画としては、5作目の劇場版作品になっています。

映画「言の葉の庭」は「君の名は。」で大ブレイクする前の作品で、「君の名は。」の王道作品とは違って、新海誠監督の世界観らしい作品になっております。

本作品は映画「星を追う子ども」から2年ぶりとなる作品で、新海誠監督自身は初めての「恋」物語と銘打っており、本作の一番の見どころは雨の表現ではないでしょうか。

雨が本作の物語では重要な要素を担っているテーマでもあります。新海誠監督自身でも「雨は3人目のキャラクターといっていいくらいウエイトがある」と語っております。

なんと雨のシーンが本作には約8割雨のシーンで構成されていると言います。

本作のあらすじは、靴職人を目指している高校生のタカオ(秋月孝雄)は、雨の日に授業をサボり、庭園で靴のデザインを考えていた時に、ユキノ(雪野百香里)に出会うことから物語が始まります。

主人公は家庭環境のせいもあって、年齢よりも大人びた性格で料理が得意なキャラクターになっており、雨の日の公園で出会う女性(百香里)に心を寄せています。

この作品は高校生が年上の女教師に恋をする作品でもあり。

今では新海誠監督作品では見ることの出来ない作品でもあるのではないでしょうか。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

言の葉の庭 動画 見逃し