特撮

仮面ライダージオウ 動画 44話 pandora/daily/b9/無料視聴/本編が見たい方/見逃した方配信

仮面ライダージオウ動画Daily44話/pandora/b9無料視聴/本編が見たい方/見逃した方配信

 

2019年7月21日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第44話』が放送されます
『仮面ライダージオウ 動画44話』をリアルタイムに配信できない

先行カットなど見て、気になったなどあるかと思いますので

いつでもどこでも、暇な時に見れる無料動画視聴サイトのURL紹介

とあらすじやキャスト出演者の紹介をした記事です。
さらに
(仮面ライダージオウ43話 動画のb9、bilibili、 【dailymotion】43話 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】など、版権のない個人がアップロードをしたものをインターネットで紹介しているサイトを触って、スマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れて、メーカー保証がうけれなくて、高額の費用がかかったことがあるなどしています
リーチサイト(自分は関係ないけど違法動画で勝手に見てといURL貼ってハッキングする行為)で
など盛んに言っておりますが、釣りだし、普通に下記で公式で見れます

 
フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX。2011年の冬映画である。

そこで登場したのが仮面ライダーアクア。

その仮面ライダーアクアが、仮面ライダージオウに!オーズ編はあったけど、あの時だってこの仮面ライダージオウに仮面ライダーアクアが登場することを誰しも予想しなかったことと思うわけで。

ここまでにも未来ライダーは出てきた。だけどもだけど、一度ライダー作品に出た事のある未来ライダーも出てくるとは。面白い!
仮面ライダーアクアって、なんかこう弱気なんだよね。

名前こそアクアだけど水が苦手っていう特徴的を持つ愛すべき(?)キャラ。だけどその映画では、他のライダーの影響もあって自分も奮起することに、みたいな。

今回登場するときもその弱気なビビリな所もあるのかな

。そこがアクアのキャラとしての個性でもあるから、そういう姿も正直みたくはある。発言が笑えそう。今のシリアス~な空気でそういうライダーがいたらズッコケるってゆーか、和むシーンになると思うんだよね。

でも戦闘能力は高いんだから、対スウォルツ戦になるには頼もしい助っ人かも。

そもそもアクアは味方?になってくれるのか。目的にもよるよね。

さて、アクアはひっかきまわすのか?ソウゴの戦いを前進させてくれるのか、どっちかな?放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

↓ ↓
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 44話
 

仮面ライダージオウ/第44話動画番組内容

 
 

仮面ライダージオウ 44話予告動画

EP44『2019:アクアのよびごえ』…人間が神隠しのように突然消えてしまう不可思議な事件が発生する中、ソウゴらの前にタイムマジーンが現れた。中から現れたのは仮面ライダーアクア。未来からやってきたアクアは変身を解除、ミハルに戻ると「迎えに来た」という。いったい誰を、何のためにー? アクアはツクヨミを連れ出す。そして変身を解除したミハルは、ツクヨミの前で…!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
門矢士(かどや・つかさ):井上正大 仮面ライダーアクア/湊ミハル:荒井敦史

 

仮面ライダージオウ 無料視聴動画44話 7月21日見逃し配信感想

 

スウォルツが真の悪者か~!と

前回から薄々気づいていたもののそれが明らかになったやっぱり最後の山場がこうなるのですね。

でもオーマジオウは誰なのかはまだまだ謎ですが。ツクヨミが妹ということがクライマックスのスウォルツの行方にかかっているのかなぁとも考えたりします。そしてウォズはジオウを裏切ってなくてよかったです。

前回の去り際に「今も昔も王に支える気持ちは変わらない」というような事をつぶやいていたから「あれ?」とは思いましたが。最近は深刻というか真剣な場面が多く、ギャグ性があまりなくて寂しかったですが、久しぶりにウォズの「我が魔王が~」が聞けて思わずニヤケてしまいました。ディケイドの力が奪われてしまい、門矢司はどうなってしまうんでしょう。

あまり役に立ってないような役柄でしたけど(リアルタイムのディケイドを知らないから?)まさか最後の最後でアナザーディケイドが出るとは…と子どももびっくりして「え?」と言ってました。

まだまだ今から真のクライマックスだとは思うけども映画の告知が真の最終回なのかとにかく来週までが長すぎます(泣)スウォルツに裏切られた?オーラとウールにも少しずつ応援したくなりました。

4人同時変身

ではないかと思います。これはかなり熱い展開になっていたのではないでしょうか。

新たな王になる予定の加古川飛流が率いているアナザーライダー軍団との対決になっていました。

しかしながら以前はアナザージオウIIに苦戦していた、グランドジオウでしたが、今回は圧倒的な力によってアナザージオウIIを倒しました。

その時のライダーキックはかなり特殊な演出になっており、平成ライダーのシンボルが連続で現れる演出になっていたので、これは見どころのあるライダーキックではないでしょうか。

しかしながら仮面ライダーディエンドはどちらの味方をするのか全くわかりませんでした。

ラストシーンはかなり驚きの展開になっていました。

なんとかアナザージオウIIをついにグランドジオウによって倒したのにかかわらず、門矢士は倒されていたのでした。そして仮面ライダーディケイドの力をスウォルツに奪われてしまうのでした。

これはかなりやばい展開になるのではないでしょうか。既に圧倒的な力を持っているスウォルツがやはり次回の予告にて仮面ライダーディケイドのウォッチを使用して変身していたので、果たしてどんな力を持っているのか気になる次回放送ではないかと思います。

新たな未来の仮面ライダーが

アナザージオウツーになった加古川飛流もなんとか倒すことが出来て、無事に世界を元の平和な状態に戻すことに成功したソウゴ達。

飛流はソウゴのことで納得したわけではなく、むしろスウォルツの言葉で撃沈。このままで終わりではなくどこかに救いになるような展開もあるのでしょうか。今度こそソウゴの言葉が響いて、前に進めるようになるといいですよね。

しかしスウォルツはツクヨミの力を奪い、仮面ライダーディケイドの力までをも奪ってしまいました。

この世界で何をする気なのでしょう。

ついに黒幕が動き出す!という緊張感溢れる展開になりますね。

ここに来て今度は新たな未来ライダーの登場が!

とは言っても、この仮面ライダーアクアは劇場番仮面ライダーOOOに登場したキャラクター。これまでジオウの世界にいた仮面ライダージオウのオリジナル未来ライダーというわけではないのがポイントですよね。

しかし過去に劇場番の仮面ライダーにのみ登場したキャラクターと思ったものが、時を経て平成最後の仮面ライダーに登場するとは!
劇場番に登場したオリジナルライダーも気が抜けませんね?

しかも仮面ライダードライブが関わってきそう!そこは映画につながる重要なエピソードになりそうですね。

リセットから元に戻って

順一郎おじさん(生瀬勝久)がソウゴを知らない人扱いになってる悲しい状態が元に戻って良かったですよ。

でもリセットされてる世界でもツクヨミがさらわれた事を知ったおじさんが、体のあちこちに武装のつもりの鍋蓋をほどこして命がけで助けに行こうとするのが、やはりおじさんですよね。

頼りなさすぎる武器を持って、若者を救うのは年長者の役目と命を捨てる覚悟までしていて。
ソウゴにさとされ、わりとあっさり落ち着いたのもなんだかおじさんらしい。

そこでソウゴを覚えてないおじさんにヘコむソウゴ、可哀想に…。でもゲイツが微妙な表情をして、ソウゴの肩に手をおいてなぐさめてくれてるのには嬉しくなりましたよね。

仮面ライダーアクアの目的

仮面ライダーアクアの設定は2051年から来たライダー。50年後ではなく40年後。以前の未来ライダーを考えると同じ世界から来たとは限りませんよね。17話のスウォルツの言葉でそれをより確信してます。

仮面ライダーアクアは、ツクヨミに迎えに来たと告げていましたね。

その理由も、今このタイミングなのも気になります。

力をスウォルツに奪われた事は知っているのかどうかも分かりませんが。

スウォルツが別の世界から来たと話していましたが、まさかその世界というのがアクアがいる世界だったりするのかも。

オーマジオウが魔王として君臨するのではなく、スウォルツ王家一族がいる別の世界線。

それでツクヨミが生きてることが分かり、王位を継がせるためにツクヨミを連れ戻しに来たのかもしれませんね。

スウォルツがやりたい放題

これまで敵対していたタイムジャッカーのウールとオーラはソウゴ達のもとへかくまってほしいとやってくるようですが、きっとクジゴジ堂でおじさんとともにわりとすんなり受け入れてくれるのでしょうね。

そうなるなら、スウォルツを憎むオーラや力をなくしたウールがこれからどんな日常をソウゴ達と送ることになるのか非常に興味を持ってます。

ウールもツクヨミも力はスウォルツにとられてなくなったけど、協力することになりますよね?

そして力を奪われたのはディケイドも!これはショックが大きいです。スウォルツにくい!

スウォルツはディケイドの力を使って何をしようと考えているのか。ディケイドだから世界を破壊させようとするかもしれず、かなり危険ですよね。

ツクヨミがタイムジャッカーにさらわれ

ツクヨミがタイムジャッカーにさらわれ、いよいよスウォルツとの兄妹としての関係がハッキリとしましたが、そんなスウォルツやツクヨミが別の時間軸から来た王家の一族だったというのは、初耳でしたので驚きましたし、オーラやウールに時間を操る力を与えたのがスウォルツだったという点も、個人的に驚きました。

更に王になるべき存在がスウォルツでは無く、ツクヨミだったという真実も力はスウォルツの方が上でも、おそらくツクヨミには王になるべき資質が備わっていて、スウォルツも知らない力がまだツクヨミの中に眠っていそうだなと予想され、ソレがスウォルツの野望を止める伏線になりそうだなと感じました。

スウォルツが海東大樹を使い、門矢士からディケイドの力も奪い去りましたが、前回門矢は、「俺の推測通りならツクヨミは渡せない」と、今回の事態を予測していましたので、抜け目のない門矢の事だから、ディケイドの力もスウォルツに狙われている事も想定内だったのでは?と考えられ、何かしらの対策をしているのではと推測しています。

それと別の時間軸からやって来たというスウォルツ達兄妹が、何故この世界に来る事になったのかは語られていませんでしたので、その経緯も知りたいと思いました。

スウォルツの正体が判明

ツクヨミもゲイツといた時代の人じゃないということでしょうか。兄妹だったとは・・・似てませんね

ツクヨミの力を奪ったスウォルツは手ごわそうですね。ツクヨミを助けたウォズがやっと本当の仲間に戻った感じになってよかったです。

冒頭で順一郎がツクヨミを助けようと身近なもので武装していたのが面白かったです。

ついに加古川ヒリュウを倒したソウゴですが思ったよりあっけなかったように思いました。でも元の世界に戻ってよかったですね。

これで最悪の魔王になる未来の心配はなくなったのでしょうか。

ツクヨミはスウォルツより力が強かったようですが力を奪われたことで何もできなくなってしまうのでしょうか。

また時代を超えたりして活躍してほしいですね。いよいよ物語がクライマックスに向かって盛り上がってきましたね。ゲイツも来週は活躍してくれることを期待しています。

グランドジオウになってからジオウトリニティになってくれなくなったのでまた3人仲良く合体してほしいです。スウォルツの真の目的は何なのでしょうか。ウールたちも仲間になってくれるのでしょうか。順一郎のお店はいったい何人住めるのでしょうか。今後ますます楽しみですね。 今回のストーリーは今まで秘密にされていた謎の解明など熱い展開のオンパレードになってました

。スウォルツの真の目的は新たな王の擁立はどではなく、自分が王座として君臨することでした。オーラはその事を聞いてその説明をして欲しいと願うと、時間を止める力をスウォルツに奪われ、ウールとともに逃げるのでした。

時間を止める力はスウォルツにとっては、他人に与えることが出来、そして奪い返すことも出来るのでした。

スウォルツの妹であることを知ったツクヨミは、王家の真実を聞くのでした。

スウォルツは王家に相応しいのは自分だと思っていたのですが、王家に選ばれたのはツクヨミでした。

その事実に納得いかずツクヨミの記憶を消したのでした。

今回の目玉でもあるのは、仮面ライダーグランドジオウと仮面ライダーディエンドと仮面ライダーディケイドと仮面ライダーウォズが一緒に戦うところではないでしょうか。このシーンはかなり熱い展開になっていました。

過去のライダーでもあるアナザーライダーたちと戦うシーンも激熱の展開になっておりました。

そして仮面ライダーグランドジオウがアナザージオウⅡをついに撃破したところはかなり良かったのではないかと思います。

第44話までの感想まとめ

タイムジャッカーのオーラがスウォルツから力を奪い返され、ウールと共に逃げる展開となり、これでタイムジャッカーは分裂し、ソウゴ達が真に倒すべき存在が加古川飛流やタイムジャッカーのオーラやウール達では無く、別の時間軸から来たスウォルツだと分かり、物語のクライマックスに向けて俄然盛り上がってきたなと感じました。

一つ気になっているのは、スウォルツが王になるという目論見があるのに、何故、以前子供の頃のソウゴに「少年よ、お前は生まれながらの王、お前には王となり世界を破滅から救う使命がある」と告げたのか?が気になっています。そこから推測するに、スウォルツがツクヨミやディケイドの力を奪ったように、次はオーマジオウになったソウゴの力も奪う計画を企てているのでは?とも考えています。

ソウゴが邪魔なら時間を移動出来るスウォルツは、とっくの昔に子供のソウゴを倒せば済む話だと思われますので、そう思ったのですが、そんなスウォルツの更なる野望の中身がどんなモノなのか早く見たいと思いました。

バトルシーンでは全てのアナザーライダーが揃い踏みして、ソウゴ達と戦った所が個人的に興奮して見られました。これから更に迫力のあるスウォルツとのバトルシーンも期待され、そこも見どころポイントだなと感じた
 
前回の終盤にて明かされた兄妹の運命!が明かされました。スウォルツの真の目的は新たな王の獲得はどではなく、自分が王として君臨することだったのでした。そしてオーラはその説明をして欲しいというと、時間を止める力をスウォルツに奪われてしまうのでした。

スウォルツにとっては、時間を止める力を他人に与えることが出来るのはつまり奪い返すことも出来ることだったのでした。

そしてウールとともに逃走するのでした。スウォルツから妹であることを告げられたツクヨミは、自分たちが王家の真実を聞くことになるのでした。王家に相応しいのは自分のはずだったのですが、王家に選ばれたのはツクヨミだったのでした。

それに納得いかない為にツクヨミの記憶を消したのでした。なんとも卑劣な男であるスウォルツです。

そしてやはりウォズは正義側で暗躍していました。スウォルツはツクヨミの力を吸収して以前よりも増して力を手に入れるのでした。

その頃、ソウゴはオーラから奪われたウォッチを取り戻すことが出来るのでした。ある程度は予想していた感じに進んできたのではないかと思います。今回のある意味見どころはオープニング映像が夏に公開される映画の映像が使用されていた事でもあるのではないでしょうか。
ツクヨミを助けられなかったライダージオウⅡ。

そこにアナザーライダージオウⅡと交戦しながらライダーゲイツリバイブとライダーディケイドがやってきます。

アナザーライダージオウⅡの攻撃に圧倒され一旦退却するライダージオウⅡたち。

スウォルツはツクヨミに自分の妹であり、とある王族の一族だと言います。

そして王座に君臨しようとするスウォルツにウールとオーラは反発し、オーラはスウォルツにタイムジャッカーの能力を奪われてしまいます。

ウールはオーラを連れて逃げます。

スウォルツは海東にウールたちを追うように言います。

海東は隠れていたウールとオーラを探しだしグランドジオウライドウォッチを渡し、スウォルツの言いなりになるのは気にくわないと言い、アナザーライダーにウールとオーラの居場所を教え去って行きます。

そこにソウゴとゲイツが駆けつけ、アナザーライダーファイズとアナザーライダーダブルをライダーゲイツファズアーマー、ライダージオウダブルアーマーで倒します。

オーラはソウゴにグランドジオウライドウォッチを渡す代わりにスウォルツを倒して欲しいと交渉します。

スウォルツは別の時間軸に存在する王族の中で自分が次の王に選ばれるはずなのにツクヨミが次の王に選ばれたことに嫉妬し、ツクヨミの力を奪うのが目的でした。

ツクヨミを助けようと潜入していたウォズは力を奪われたツクヨミを連れてなんとか逃げます。

オーラとスウォルツを倒すと約束したソウゴ。

ツクヨミからゲイツに電話がありクジゴジ堂に戻ります。

クジゴジ堂でツクヨミの無事を確認したソウゴたちは時間の流れを元に戻すために飛流のもとに向かいます。

ライダーグランドジオウ、ライダーゲイツリバイブ疾風、ライダーウォズギンガファイナリー、ライダーディケイドはアナザーライダージオウⅡとアナザーライダー軍団と戦います。

ライダーグランドジオウはアナザーライダージオウⅡの能力を上回りアナザーライダージオウⅡの予知した時間の先を行き、アナザーライダージオウⅡを圧倒します。

アナザーライダーを撃破するライダーディケイドの前にライダーディエンドが現れ、時間を止めてライダーディエンドの動きを封じ、スウォルツにライダーディケイドの力を奪われてしまいます。

ライダーゲイツリバイブ疾風とライダーウォズギンガファイナリーもアナザーライダーを撃破し、ライダーグランドジオウはサイキョーギレードギリギリスラッシュでアナザーライダーもろともアナザーライダージオウⅡを斬りつけ、オールトゥエンティータイムブレークでアナザーライダージオウⅡを倒します。

時間はもとの2019年に戻り、ツクヨミ、ゲイツもソウゴのことを思い出したのでした。

海東の狙いをアナザーライダージオウⅡライドウォッチで、それを手に入れた海東はどこかに行ってしまいました。

スウォルツは飛流を用済みといい、アナザーライダーディケイドウォッチ手にし、何かを企んでいたのでした。

感想と次回考察

アナザーライダージオウⅡ編もついに決着。
アナザーライダー軍団とアナザーライダージオウⅡとライダーグランドジオウたちとの戦いは見ごたえがありました。
スピンオフのアナザーライダー龍騎や映画のアナザーライダークウガも登場し、アナザーライダーの締めくくりといった感じでした。

そして、スウォルツの企みが明らかになった今回。

ツクヨミの力を奪い、ディケイドの力まで奪い取ったスウォルツ。

最終回に向けてスウォルツを軸に進んで行きそうです。

今回ソウゴは過去と孤独を乗り越え、未来を創る決意をしました。

ソウゴの意志の力は相当なものであると考えると、スウォルツはツクヨミの力とディケイドの力を手に入れるためにソウゴの意志の届かない場所、つまり飛流に時間の改変をさせる必要があったということなのでしょうか。

スウォルツは幾らでもディケイドの力を奪うチャンスがあったはずなのですが、行動はしませんでした。

ツクヨミの力を奪わなければアナザーライダーディケイドになれなかったのでしょうか。

そして、次回はアナザーライダードライブ、アナザーライダーディケイドが登場。

時間軸が正常ではないのか、ライダーオーズの未来のライダー、ライダーアクアも登場するようです。

海東はスウォルツの言いなりにはなりたくないと言っていたので、アナザーライダージオウⅡライドウォッチを使ってスウォルツの計画を阻止すると思います。

スウォルツの行動にオーマジオウがどう反応するのかも楽しみです。

ウールとオーラもソウゴたちと行動を共にするようです。

ディケイドの力を奪われても門矢士は一筋縄ではいかない男なので、どう対抗かも楽しみです。

完全にスウォルツ一人との対立状況になり、ライダーアクアがツクヨミに向けて言った迎えに来たという言葉の意味も気になります。
(仮面ライダージオウ 動画 44話)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 44話