特撮

仮面ライダージオウ, 動画,45話,dailymotion/pandora/デイリーモーション45話まとめ

仮面ライダージオウ動画45話無料視聴(アクア)荒井淳史を見逃した!7月21日放送日分

 

2019年7月28日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第45話』が放送されます

 
俳優の荒井淳史さんが新たな未来ライダーで出演される事で話題になっていますね!

ちょっと前に、あるドラマでじっとりした目付きをすることのある、ちょっと怪しい雰囲気もみせた大学生役を演じていたばかり。それがなんだか印象的だった荒井さん。

今度はヒーロー!でもこの仮面ライダーアクアという役は、仮面ライダーシリーズで昔すでに登場したことがあるライダー。ヒーローらしからぬ、弱腰なところがあるなんて、人間らしいじゃないですか。

この間みたドラマの時とはもうまるっきり違う顔をみせてくれるというわけか。んなこと言われても、今のちびっ子達は仮面ライダーアクアと言われてもちょっと分からない?ええ、それはご本人も言ってましたよ。映画にのみ登場となれば尚更?

なんにしてもこの未来ライダー、その目的や存在はまだ謎に包まれているとしか。ツクヨミを迎えにってどゆこと??

仮面ライダーアクアが、仮面ライダージオウをどう盛り上げてくれるのか、乞うご期待!

1993年生まれの荒井さんは、現在26歳。見た目でもっと若いかと思ってましたよ。

183センチの身長なんておっきくて頼もしい。

今年2019年はすでに話題の映画、ドラマへも出演されてますね。

さらに夏ドラマへや秋に公開の映画も控えていて、この仮面ライダーアクアの後も、あちこちで話題にあがるかも!

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 45話
 

仮面ライダージオウ/番組内容

 

EP45『2019:エターナル・パーティ』…ミハルに未来へ帰ることを提案され、心揺れるゲイツ。同じくミハルに説得されたツクヨミに「一緒に帰ろう」と決意を口にする。スウォルツはアナザーワールドから克己を呼び出す。克己は仮面ライダーエターナルに変身、ソウゴもジオウに変身し立ち向かうが…!そんな中、ウールとオーラがアナザードライブに襲われて!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
門矢士(かどや・つかさ):井上正大 仮面ライダーアクア/湊ミハル:荒井敦史 仮面ライダーエターナル/大道克己:松岡充

 

仮面ライダージオウ 無料視聴動画45話見逃し配信ストーリー性

 

登場する仮面ライダーアクア。発表されてるように、仮面ライダーの映画に登場したキャラクター。何やら期待できそう。
名前の通り、水のライダー。

でも水が苦手だったってのが、なんなら最大の特徴かも。専用マシンはアクアミライダー!

水の上を高速移動できるって強味になりそう。水の上の戦いとか厄介ごとならおまかせ?水流で変身するドライバーってことは、水の上以外だとどうなっちゃうの?変身できないってこと?

初期のライダーがベルトに風をあてて変身ていうのと近いね。

まあ、マスクデザインなんかも初期の頃の仮面ライダーをもとにしてるっていうくらいだし。確かに流行りはまた一周して戻ってくるとか言う。

テレ朝のドラえもんも心機一転、で初期に戻ったっけね。ライダーのデザインも未来では戻るとは。

顔は確かにシンプルめなデザイン。カラーもカッコイイよね。

そう、で、ヒーロースーツだけの登場ではなしに、ちゃーんと湊ミハルの登場があるっていうのが胸アツ。

ソウゴがオーズを使うことに何か反応したりもあるのか?

って、やっぱりクジゴジ堂でおじさんの料理食べるのね。

それはさておき、苦手とかは克服できてんのかな。

なんか、変身前に「ちょっと待って、今勇気出すから」みたいなこと言うんだって?可愛いなオイ。

いや、すごい。怖くてもびびってても、勇気だして助けようとするんだから。そういう気持ちが真のヒーローかも。
頑張れ、仮面ライダーアクア!

第45話までの視聴者の反応、感想まとめ

 

飛流が勝てないワケ

ソウゴを憎んで止まない飛流。なんかもう、ソウゴへの恨みで生きてるような感じになってるような…。

ソウゴに、存在そのものを消してやろうと宣言。

傷つけたなら謝るとソウゴ。

そもそもソウゴのせいって言うけど、あのバス事故はスウォルツがやったことなんだけどねぇ。

飛流の人生をメチャクチャにしたというなら、スウォルツその人だ~!なのに飛流ってば、そのスウォルツにそそのかされていいように利用されてて。

不幸な人である。

ソウゴに圧され、なぜ俺はアイツに勝てない!と悔しがる飛流。ソウゴはそれに、過去の事しかみてないからだとこたえる!そう、ソウゴは常に未来を良くすること、人を救う事、前をみて進んでく男。過去にとらわれてる飛流とはそこがまず大きく違うんだ。

そこでオールトゥエンティタイムブレイク!さすがよ仮面ライダー。最後はキックで決めるってのがイイネ。

そして敗者の飛流の前に姿を表したスウォルツ。

資格はないとか、ひとときの夢をみられただけでもありがたく思えと吐き捨てる。僕になって自分を王にしてくれたと思ってたスウォルツだったけど、やっと自分がコマに過ぎなかった事に気がついたよね。飛流、これから色々考えそう。

前はそこでソウゴへの憎しみを一層募らせちゃったけど、今度は…?

魔王スウォルツの誕生を防げ

スウォルツさん、力を奪えるの怖すぎぃ!

オーラの頭ガッシィつかんで、ズビビビ~!苦しんでる。

アナザーライダーとかも力を注入?されるとき、みんな痛そうに苦しそうにしてたっけね。いやね、まだオーラは分かるのよ。そもそもスウォルツが力を与えたんだし。でも妹の力とかも奪えちゃうのね?同じ王家の血を引く、同じ種族でも力を奪ったり与えたりとか出来るのか…。逆にいえばツクヨミもスウォルツの力を奪うことだって出来ちゃうってことでは?でも力を奪い返すのは難しい。

だって今のスウォルツになんてまず近づく事もできない気がする。まず目に見える場所になんかいたら、命を狙われちゃうと思うし。

仮面ライダーディケイドの力まで奪っちゃううとか、悔しい!士、力を奪われこれからどうするんだ?

タイムジャッカーは、アナザーライダーのウォッチとか作って人にそれを与えたりもしてたけど、あれってそうだもんね。どんなに最強の力を持ってたとしてもそれを奪われたらおしまい。

この能力も本当に恐ろしいわ。今のスウォルツの力って、グランドジオウとどちらが強いんだろうか。
力を奪ったり与えたり、時空を越えたりも出来て、時間を止められるっていう最悪の力まで持ってる。

縄を出現させて捕まえたり、さわらずに縄をほどくとかも出来るのもそうだけど、まだ知らないスウォルツの能力とかがあるかもしれない。

本当油断ならない。ディケイドの力を手にして何する気なんだ!

リセットされた世界の出来事

これまでのように、2回で大体簡潔になるのかと思ってでリセットされた世界とかアナザージオウツーとも決着がつくのかと予想してたんです。しかし、ディエンド出てきたり、スウォルツに力を授けられたり、大事な大事なウォッチは奪われ、ツクヨミ連れてかれたり、ついにツクヨミにスウォルツが妹と告げたり、物語の続きはへ。

いやはや、またしても気になる事が色々と出てきましたよ?でもこれ、次でまとまるのかなとも思ったりもする広がり用じゃないですか?でもそこは公式さんが3話構成と言ってくれたのだから、一旦は落ち着くんですよね。いくら佳境に入ってるといっても。ありがたいです。

もちろんまだ後に続いてく謎とかふせんとかソウゴに課題は残るのでしょうけど。

ところでこのリセットされた世界がもとに戻ったとしたら、この今の状態のゲイツとかツクヨミの記憶ってどうなるんでしょうねぇ。

なかったものとして忘れてしまうのかどうか。おじさんみたいな一般の人には違う世界になってたなんて知ることにはならないと思うんです。おじさんなら、「夢でも見てたのかな、にしてはすごくリアルだったような…まあいっか~」みたいな感覚になるのかも。

ゲイツやツクヨミはソウゴと関わって世界を戻す事にも関わって、ちゃんとすべてを把握できるとかの気もしますね。

ツクヨミの正体

ツクヨミの衣装はいつも白くてヒラヒラしてる服ですよね。でも一応服が変わったりもしてはいるんですよね。衣装が変わっても白い服。白っていうと、神聖だったり、何色にも染まってない、汚れをしらないイメージも。

ツクヨミという存在が何かそういう神々しい存在の象徴だったりするかもしれない…?
長い黒髪というのも清楚な感じとも言えるかも。

供の頃のツクヨミが一度出たことがありましたが、やはり長い黒髪に白い衣装だったんですよね。

でもそれに対してツクヨミの兄のスウォルツの衣装って、ツクヨミとは遠いイメージ。

そこにも兄妹の対比が出てるのかもしれませんね。

最初の頃は、ソウゴをなかなか信用しようとしないゲイツでした。

ソウゴとゲイツの仲をとりもってくれようとさえしてたのがツクヨミ。
それがソウゴが魔王の力の片鱗を見せたらソウゴに拒否反応を示すようになってしまったんですよね。

ここの手のひらの返り様には一視聴者として戸惑いましたよ。

よほど魔王にたいする強い気持ちがあって、なんならアレルギー反応みたいな?そこではゲイツの方がソウゴを実は信頼しててツクヨミに戸惑いさえありそうだったりしたんですよね。

なんだかんだでゲイツはソウゴを信じる事にして、またツクヨミもソウゴのもとに戻ってきて。この3人の形も色々ありましたねぇ。振り替えるとその時その時のそれぞれの感情の変化とかがあったのをしみじみ感じられますよ。

そして時間の流れがリセットされた今は、ソウゴを信じても良いツクヨミと反発するゲイツ、からのゲイツのツンデレ、ソウゴを認めてくれる流れへ。

でもツクヨミがスウォルツの妹だなんて知ったらソウゴもゲイツも驚くでしょうね。いくら時間を止める能力という共通点はあっても。

まとめ

展開が急激過ぎて着いていくのが大変でした。いきなりスウォルツが王座を狙っているという宣言からスタート。絶対にこいつが怪しいとは思っていましたが、このように宣言されるとウール達も可哀想です。

しかもツクヨミはスウォルツより王座に近かったというからさらにビックリ。

スウォルツはそれに嫉妬して記憶を消して飛ばしたというから酷いもんです。

ツクヨミの力はスウォルツによって奪われてしまいますが、そこに駆け付けたウォズがやっぱりカッコいい。力は奪われてしまったもののツクヨミの身柄だけは守り切りました。この日一番感動したのはその後のソウゴとスウォルツの会話でした。

ソウゴを裏切ったようにみせてスウォルツに近づいていたことを謝罪。それを聞いたソウゴも「信じてたよ」といい「ありがとう」というウォズ。

2人の絆の強さを感じさせるシーンでした。そして加古川飛流との最終決戦。

アナザーライダー大集合の豪華な戦いでしたが久ぶりのジオウ、ゲイツ、ウォズのそろい踏みで気持ちの良いバトルでした。最後はグランドジオウの力でアナザージオウを撃破。最高の結末になりました。

となれば良かったのですがディケイドがやられてしまいました。

結構余裕を見せることが多いディケイドですが今回はシャレにならなそうです。

力を奪われた瞬間に灰のようになってましたしもう戦えないのでしょうか?

おのれ、海東め。アナザージオウ問題は解決したもののまた新たな問題が生まれる忙しい回でした。

令和初の仮面ライダー、ついに待ちに待った記者会見が観られました!ありがとうビデオパス!歴史ある仮面ライダー、しかも令和初というのもあって注目度の高い作品。出演者の緊張も伝わってきました。

仮面ライダーゼロワン。令和元年で、1年目に放送される仮面ライダーがゼロワン。覚えやすくもありますね。

今回の仮面ライダーはAIがテーマになっているということなので、子供にとってもAIについて考えたり、興味を持ちやすくもなりそうですよね。そしてそんな人工知能のあり方について、大人にも考えるところを与えそうな気がしています。

主人公を演じる高橋文哉さんがAIがモチーフなことについて、これからの世界を照らす内容になっているから大人がみても面白いと感じる思えるというようなコメントをしていましたし、仮面ライダーシリーズを観てきていない人でも面白いと思えると自信をみせてくれました。

ますます楽しみに思えて、期待が膨らみますね。

人工知能搭載のロボット、ヒューマギニアをめぐる戦いになっていくというのも興味深いです。

ヒューマギニアを悪用して人類を攻撃するテロリストと主人公の仮面ライダーゼロワンとの戦いになるのですが、そこにはエイムズという暴走したAIロボットを破壊する権限を持った組織がいるんですね。

そこでのAIロボットについての考え方の違いや、対立、立場が絡むあたりのヒューマンドラマも複雑になっていて面白そうな気がしています。

(仮面ライダージオウ 動画 44話)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 45話