ヒューマン

実録スクープ/見逃し配信動画7月27日無料視聴その時、裁判官は言った

実録スクープ/その時、裁判官は言った/動画7月27日無料視聴

 
実録スクープ/動画7月27日/その時、裁判官は言った/動画7月27日無料視聴できるサイトを紹介した気です

2019年7月27日16時25分からフジテレビで『実録スクープ!その時、裁判官は言った7月27日動画』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

実録スクープ/その時、裁判官は言った/動画7月27日
 

実録スクープ!その時、裁判官は言った 2019年7月27日動画/番組内容

 

裁判官が法廷で発した驚きの言葉…その裏には数々の人間ドラマが!歴史的裁判の裏にあった裁判官と元死刑囚の人間ドラマをスクープ!完全黙秘だった元死刑囚が、裁判官の言葉をきっかけに重い口を開いた…その裁判官の言葉とは?その事実を裁判官のインタビューとともに完全再現! さらに、最凶半グレ集団の創立メンバーを更生させた裁判官の言葉とは?そしてちょっと笑える裁判での出来事も!暴力団組長を震え上がらせた裁判官の言葉&裁判官歴30年で一番拍子抜けした被告人の言葉。

みなさんは裁判官にどんな印象を持つでしょうか。私は悪を裁く人ってイメージがありますが、笑顔を見ることが少なく人間味を感じないときがあります。しかし、彼らも人間です。何かしらの感情はあるでしょうが、自分の感情を出さないようにしているのでしょう。

この番組では、そんな裁判官が言った言葉を紹介しています。元死刑囚でずっと黙秘していた人の口を開かせた裁判官。

凶悪な半グレメンバーを更正させた裁判官は、どんな言葉をかけたのか。

今までに様々な人間の心を動かせてきた裁判官。どんな言葉を使っているのか、気になります。

やはり、人の心を動かすことができるのは人です。何回話しても同じだとあきらめるような場面でも、彼らは人の心を動かしてきた。

一体どんな接し方をしているのか気になるところです。裁判官の人への接し方というのは、一般人にでも参考になるのではないでしょうか。

人間関係の悩みというのは誰しもが持っているでしょうが、それを解決するヒントがあるような気がします。

そのため、この番組は見ておきたいと思いました。それにシリアスな場面だけでなく、笑えるような話も紹介しているみたいです。豊富な経験をしている裁判官。今までどんな経験をしてきたのか、とても興味があります。
 

実録スクープ!その時、裁判官は言った キャスト

 

MC
加藤浩次 
ゲスト
北村晴男(弁護士)・壇蜜・戦慄かなの 
進行
宮澤智(フジテレビアナウンサー)

 

実録スクープ/その時、裁判官は言った/動画7月27日みどころ

 

裁判官の言葉で描かれるドラマの中で、裁判官が死刑囚に何を語りかけるのか、裁判官から聞かされた言葉で死刑囚が何を思って、固い口を開け語ることができるのか、ちょっと笑える裁判での出来事も紹介されるところが面白そうだなと思いました。

死刑囚が、口にすることが真実ではないけれど、自分の心の中の思いが口にして語られる所は、裁判官にしかできないし、最後の一言になるかもしれないから、その人ことを聞けるだけでも、救われる人はいるかもそれないので、裁判官のお仕事について改めて見直すきっかけになるし、裁判を通して、どんな角度で囚人一人一人と向き合っているのか、裁判官に言われた一言で、人生を更正させることが出来る事が、人の人生を左右する仕事のなので、ミスは許されないから、限られている時間の中で、囚人の心を掴んで口を開かせることができるのか、リアルな現場を見られることは貴重な体験になるし、裁判官の気持ちも伝わってくると思います。

罪を犯すことは、許されないことだけど、裁判官の言葉を聞いて、自分を更正させることができる人がいるのも事実だし、裁判官の言葉で人生をやり直せし、罪を改めさせることができるのもこの職業ならではなんだろうなと思うと楽しみです。

 

まとめ

 

フジテレビで放送される『実録スクープ!その時、裁判官は言った』。実際に法廷で繰り広げられた人間ドラマに焦点を当てた、ドキュメント番組。なかなか今まで聞いたことのないようなタイプの番組ですね。

通常、事件が発生し、犯人が逮捕されると、世間ではそれで事件が解決してしまったかのような感覚が広がり、注目度も一気に下がってしまいます。

しかし、刑事事件の場合、容疑者として逮捕された犯人は、次に起訴されて被告となり、裁判を受けなければならないのです。

私は大学では法学部で学んでいたため、裁判を傍聴した経験もありますが、ほとんどの人は裁判を傍聴したことがないのではないでしょうか

日本においては、裁判の様子はそのまま撮影されてテレビで放送されることがないため、秘密のベールに包まれているようなイメージが広がっています。

しかし、そこには自分の罪と向かい合う被告、罪を追及する検察官、被告を庇う弁護士、そして判決を下す裁判官がいて、それぞれの想いを抱いて裁判に臨んでいるのです。

また、傍聴席には、被告人の関係者、被害者の関係者、あるいは全く無関係の人まで様々な人々が裁判の進行を見守ります。そんな裁判の実態を、この番組を通すことで、少しでも世間の人々が深く知るようになればと思います。

 
実録スクープ/その時、裁判官は言った/動画7月27日tver(ティーバー・ディーバー) 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】で見れない時は下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

実録スクープ!その時、裁判官は言った動画配信