バラエティ倉庫

新日本いいね!北海道/動画7月27日再放送無料視聴/ 見逃し配信

新日本いいね!北海道/動画7月27日再放送無料視聴/ 見逃し配信

 

2019年7月27日19時からBSプレミアムで『#新日本いいね!~北海道・襟裳岬編~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

#新日本いいね!
 

#新日本いいね! /番組内容

 

知られざる「いいね!」を探せ!いま注目の人気クリエイターが地方の魅力を発見、それをもとにオリジナル作品を作り上げる新感覚紀行番組。今回の舞台は北海道。「何もない」ことが有名な歌にもなった襟裳岬周辺だ。ミュージシャンで映像作家のこやまたくや、受賞歴多数のコピーライター・渡邊千佳、20代の実力派映画監督・枝優花が「観光の空白地帯」と呼ばれるエリアに挑む!クリエイターたちの個性あふれる作品は必見!

 

#新日本いいね! キャスト

 

出演
こやまたくや,渡邊千佳,枝優花

 

視聴者の意見

 

僕にとって北海道は、一度は行ってみたいとずっと思い続けている所。未だにその機会がないまま今日に至っています。

昔、一度だけ道内を巡るツアーの仕事のオファーがあったんですけど、スケジュールが合わなくて断ってしまったんです。

あの時、もうちょっと日程を上手く調整して是が非でも行っておくべきだったと後悔しています。

しかも、北海道には母方の親戚もいるのでまるで関係がない土地でもないんです。母親は今まで何度も行ったことがあるし、僕だってその気になれば行けない筈はなんですけどね。

今年は北海道誕生150年ということもあり、メディアでもなにかと取り上げられる機会の多い北海道ですが、最大の魅力はやはりあの広い大地、大自然ではないでしょうか。番組で取り上げられる襟裳岬周辺も自然が美しい地域ですよね。確かに森進一の「襟裳岬」で「何もない〜」って歌われていましたが、「観光の空白地帯」っていうのは地域住民の方々にしてみれば死活問題に関わる事でしょうから、決して無視はできませんね。

果たして、映像作家・コピーライター・映画監督の三人は襟裳岬のどんな魅力を引き出してくれるのか、彼らの見つけた意外な「いいね!」とは何なのかとても気になります。

まとめ

NHKのBSプレミアムで放送される『新日本いいね!~北海道・襟裳岬編~』。各方面で活躍中の人気クリエイターさんが地方を訪ねて、独自の魅力である「いいね」を発見し、それを基にオリジナル作品を作り上げる新感覚紀行番組である本場組。

今回の舞台は、北海道の襟裳岬。番組解説では、「観光の空白地帯」と紹介していますが、確かに襟裳岬ってどうやって行くのか想像もつきませんね。

北海道はとても広いですから、旅行するにしても札幌周辺、道南の函館、道央の旭川、道東の釧路、道北の稚内と、それぞれ別の県であるかのように地域差があり、実際に距離的にもとても離れていて、同時に巡るのは容易ではありません。

そんな中でも、日高山脈に沿って南へ向かった先にある襟裳岬はなかなか行く機会がありません。有名な観光地が思いつきませんし、大きな町もありません。

そもそも鉄道がどこまで伸びているかも知らず、どうやって行ったらいいのかも想像がつきません。

そんな、ある意味秘境とも言える襟裳岬にどんな「いいね」があるのか。未知の領域だけに、ワクワクとしてとても楽しみですね。クリエイターたちの作品を通じて、襟裳岬の魅力に触れられればとてもいいなと思います。

 
人気クリエイターが北海道の襟裳岬のいいねを探す旅をするところが楽しそうだなと思いました。大自然の中、何を見つけるのか、どんないいねを発見できるのか、北海道の魅力が一杯で的そうです。どこにいっても何を見ても、空気がとても澄んでいて、時がゆっくりと流れていて、どこを見ても色褪せることない濃い緑が何処までも広がっていて、北海道ならではの楽しみが盛りだくさんになっていそうですね。

北海道と言ったら、食べ物も美味しいし、飲み物も美味しいし、良いところが一杯あるし、目移りしちゃいそうですね。

日頃から忙しく働いている人が、大自然に来て、沢山のことを見て、学んで、癒されることでしょう。

緑が多いからこそ、緑のよさも知れるし、北海道でしか見られない景色も広がっているだろうし、星空も綺麗そうです。

北海道で見つける意外ないいねがどんなものなのか楽しみです。知らなかったいいねの世界をたくさん堪能して、北海道に行きたくなることでしょう。

皆で新しい発見を見つけて、更に北海道の魅力を堪能できそうです。北海道に住んでいる人にしか分からない魅力が一杯あって、なによりも広大な土地や自然に囲まれた世界が私たちに沢山の良さを教えてくらることでしょう。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

#新日本いいね!