ドラマ

W県警の悲劇ドラマ(動画)1話再放送/pandora/dailymotion/9tsu/miomio/無料まとめ

W県警の悲劇 ドラマ第1話動画1話ドラマpandora/dailymotion/9tsu/miomio/無料まとめ

ということで記事をお伝えします。

2019年7月27日21時からBSテレ東で『土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第1話動画 許さない女』が放送されます

W県警の悲劇1話動画ドラマ無料視聴できるサイトと

見逃したテレビドラマを見る方法のURLを掲載します

さらにみどころ、みんなの感想など書きます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

W県警の悲劇動画第1話

W県警の悲劇 /第1話番組内容

犯罪組織と繋がり内部情報を流す裏切り者がいると情報があり、菜穂子は裏切り者を見つけるために優秀な刑事に特別任務が与えるが、その刑事が死体となって発見され、極秘に処理をするように命令され、菜穂子は事件の真相を知ろうと熊倉清から話を聞き、重要な情報を元に仮説をたてたが真実は驚愕の展開を見せていくところが面白そうだなと思いました。

警察の内部がどんな風に動いているのか分かるし、内部で起きているからこそいろんな人間模様の繋がりを知ることで見えてこなかった事件の解決の鍵を握って行くと思うし、毎回ゲストの女優が変わることでお話の展開も変わってくるし、各回事のストーリが一つに繋がっていて、ミステリーを存分に味わえるところが楽しそうです。

女性警視となった菜穂子が、まだまだ男性が多い職場で女性ならではの悩みや葛藤に奮闘しながら、強く生き抜いて行く姿が、女性たちに勇気を与えてくれると思います。

男性は、まだまだ女性に強気な姿勢で立ち向かってくるし、女性の意見に耳を貸すことが出来る人は少ないと思います。

正義感が強く芯が通っている菜穂子の魅力もたっぷり堪能できるし、最後にどんなどんでん返しが出てくるのかも楽しみです。

W県警の悲劇 キャスト

松永菜穂子(W県警・警務部監察官・警視) …芦名星 W県警「円卓会議」メンバー …正名僕蔵、大石吾朗、松澤一之、大河内浩、阪田マサノブ 谷口吉郎(鳴見署組織犯罪対策課) …忍成修吾 熊倉哲(所轄組織犯罪課) …螢雪次朗<ゲスト>熊倉清(W県・鳴見署・巡査部長) …佐藤仁美

W県警の悲劇動画1話ドラマみどころ

見どころは、女性が、女性を相手に戦う所です。警察で女性同士というと男性社会の中で協力して絆も強いと思うのですが、実際の警察では、女性同士の関係は、どうなのかなと考えながら観てしまいそうです。

今回のドラマでは、主人公が、女性の中からネズミが、誰なのかを捜査するのでそこも見どころだと思います。嘘をつく女性もいると思うので誰が、犯人か予想しながら観る楽しみもありますね。

注目は、佐藤仁美さんです。ライザップでダイエットしてからとてもスリムになっているなと思い注目していました、バラエテイ番組でのイメージも強いのですが、シリアスな役柄なのでどんなフインキで演じるのかも注目です。主人公の芦名星さんは、スタイルの良い美人さんでかっこ良いですね。八人の女性との対話シーンも面白そうです。八人の中には、伊藤かずえさんもいて名女優なので楽しみです。

伊藤かずえさんの演技は、ドラマの現場にすぐに馴染んでいてとても観やすいです。役柄にスッとなりきるのが、上手いと思います。

警察の中での犯罪は、シリアスな展開もおおくて見ごたえのあるドラマになりそうです。

誰が、ネズミなのかやなぜネズミになったのかなど展開が、楽しみです。

W県警の悲劇動画配信ドラマネタバレ

女性監察官という珍しい役どころに挑む芦名星さん主演のドラマということで、とても楽しみにしています。現実の世界でも、警察組織というのはまだまだ男性社会だと思うので、女性監察官の視点から内部に踏み込んだストーリーというものはどのようなものなのか、大変興味が湧きます。

主人公のまわりをとりまく登場人物も女性中心とのことなので、「女VS女」という構図を想像すると緊張感も感じます。

芦名さんはじめ、女性キャストの面々がとても豪華なので、BSドラマなのがなんだか勿体ないような気がしています。毎話、それぞれの女性キャストとの繋がりや、緊張感あるぶつかり合いがあるのかと思うとワクワクしながら観てしまいそうな気がします。

「○○な女」というタイトルが、毎回性質の異なった人物との知恵比べのようなストーリー展開を連想させます。

女性ならではのどんでん返しがあるようなので、そのあたりも楽しみにしています。最近は芦田星さんをテレビで見かけることが少なかった気がするので、久々の登場を楽しみにしています。クールなイメージが監察官の役柄にぴったり重なるので、とてもよいキャスティングのような気がしています。

また、いつもはおもしろく豪快なキャラクターの佐藤仁美さんも、ドラマとなるととてもシリアスな名演技をして好きな女優さんなので、そちらも注目しています。

まとめ

主演の芦名星さん、かっこのいい女優さんだと思うのですが、県警の女監察官役ですね。

でも、そう言えば、芦名さん、とっても悪い敵役を演じていた時がありましたね。2005年9月公開の「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」の敵役・姫でした。

魔化魍オロチの育成係の血狂魔党大幹部です。海底の鬼岩城が海上に浮上して、オロチのエサとなる少女の生贄を要求していた…。

拒否されると、「ただで済むと思うなよ!」と神秘的な音声ですごんでいた。

姫のほかに童子という男形がいたのですが、こちらの声も、低くすごんだ芦名星さん、でした。異例の芸幅とも言えますね。今回は、県警監察官・松永菜穂子(芦名星)さんが、県警内の不正を取り締まるという役です。

第一話は、犯罪組織に県警の内部情報を提供した県警内の「ネズミ」を探索するお話。あっ、「相棒」の記者役でお馴染みの鈴木砂羽さんが!かっこいい!(テレビ東京の番組サイトの写真)40代後半になって、なにやら逆に明るくなり過ぎて、「きれいどころの女優さん」をあきらめて、ひょうきん族入りかと思ってしまっていました。が、美人にキメている!と思いましたが、あれ!?もしかして、犯人役!?もしかして、「ネズミ」じゃ!?

「W県警の悲劇」、おもしろそうです!W県警の悲劇 動画1話ドラマ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)ではみれません
(無料視聴できます)

↓ ↓

W県警の悲劇1話動画無料視聴