ドラマ

W県警の悲劇 ドラマ 動画 1話(芦名星)無料視聴!ネタバレ感想原作

W県警の悲劇ドラマ 動画1話無料視聴!ネタバレ感想原作

2019年7月27日21時からBSテレ東で『土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第1話動画 許さない女』が放送されます

W県警の悲劇1話動画ドラマ無料視聴できるサイトと

見逃したテレビドラマを見る方法のURLを掲載します

さらにみどころ、みんなの感想など書きます

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

W県警の悲劇動画第1話

W県警の悲劇 /第1話番組内容

W県警下の警察内に、犯罪組織と繋がり内部情報を流す裏切り者「ネズミ」がいるとの情報があった。菜穂子(芦名星)はその裏切り者を見つけ出すべく、“警察官の鑑”と呼ばれる優秀な刑事に特別任務を与える。しかし、その刑事は死体となって発見された。署内の裏切り者・ネズミの犯行と思われた。そこで署内最高意思決定機関である“円卓会議”から監察官・松永菜穂子に下った命令はネズミを見つけ出し極秘裏に処理すること。菜穂子は、事件の真相に迫ろうと殺された刑事の娘である所轄の女刑事・熊倉清(佐藤仁美)から話を聞く。更には周辺から資料・情報を集め事件の真相のある仮説を立てる。 娘の清からの重要な情報をもとに真相に至ったと思った菜穂子であるが、真実は驚愕の展開を見せる…。

W県警の悲劇 キャスト

松永菜穂子(W県警・警務部監察官・警視) …芦名星 W県警「円卓会議」メンバー …正名僕蔵、大石吾朗、松澤一之、大河内浩、阪田マサノブ 谷口吉郎(鳴見署組織犯罪対策課) …忍成修吾 熊倉哲(所轄組織犯罪課) …螢雪次朗<ゲスト>熊倉清(W県・鳴見署・巡査部長) …佐藤仁美

W県警の悲劇動画1話ドラマみどころ

見どころは、女性が、女性を相手に戦う所です。

警察で女性同士というと男性社会の中で協力して絆も強いと思うのですが、実際の警察では、女性同士の関係は、どうなのかなと考えながら観てしまいそうです。今回のドラマでは、主人公が、女性の中からネズミが、誰なのかを捜査するのでそこも見どころだと思います。

嘘をつく女性もいると思うので誰が、犯人か予想しながら観る楽しみもありますね。

注目は、佐藤仁美さんです。

ライザップでダイエットしてからとてもスリムになっているなと思い注目していました、バラエテイ番組でのイメージも強いのですが、シリアスな役柄なのでどんなフインキで演じるのかも注目です。

主人公の芦名星さんは、スタイルの良い美人さんでかっこ良いですね。八人の女性との対話シーンも面白そうです。

八人の中には、伊藤かずえさんもいて名女優なので楽しみです。

伊藤かずえさんの演技は、ドラマの現場にすぐに馴染んでいてとても観やすいです。役柄にスッとなりきるのが、上手いと思います。

警察の中での犯罪は、シリアスな展開もおおくて見ごたえのあるドラマになりそうです。誰が、ネズミなのかやなぜネズミになったのかなど展開が、楽しみです。

W県警の悲劇動画配信ドラマみんなの感想

タイトルはもちろん夏樹静子さんの『Wの悲劇』から取っています。

そもそも夏樹さんも、エラリー・クイーンの『Yの悲劇』などの作品をオマージュしているので、当然このドラマもサスペンス作品ですね。

『Wの悲劇』のWはwomenという意味も込められている点も重要で、このドラマでは女性たちが主人公であり、女性警官によって女の事件が解決されていくという形のようです。原作は大藪春彦賞を受賞した葉真中顕さんですから、ミステリーとしてしっかりとした内容が期待できそうです。

気になるのはHPの作品紹介文の中に内容はイヤミスだと書かれてあることです。

つまりちょっと嫌な気持ちにさせられるストーリーなわけで、毎回、女性の醜いエゴとか女同士のバトルが繰り広げられるということになりそうです。まあそういうところに人の心の弱さの本質が隠れていたりもするので、どんな人間模様が描かれているのか楽しみです。

更に大どんでん返しがある展開が用意されていると書かれているので、唖然とさせられるような意表を突いた真相が見どころになりそうです。

主演は芦名星さん。プライムタイムでは初主演になるようですが、共演は佐藤仁美さん、戸田菜穂さん、谷村美月さん、鈴木砂羽さん、伊藤かずえら、なかなか癖のある女優さんばかりです。キャスティングだけでもいろんな意味で濃い作品になりそうな感じがします。

まとめ

警察はドラマでよく男性社会の象徴として描かれていますね。この『W県警の悲劇』では女性警視が、旧態依然とした警察の内部構造を改革するために闘っていくようです。見どころは8つの事件と、それに関わってくる8人の女性たちだと思います。

それぞれタイプの違う話となると思うので、1話ごとに飽きずに見ていくことができるのではないかと思います。

更に8人の女性たちは、かなりの有名女優さんたちが演じておられます。刑事ドラマでは被疑者や被害者の雰囲気や演技力が重要ですが、本作の女性陣は一筋縄ではいかなさそうな雰囲気がよく表れていると思います。

芦名星が演じる主人公・松永菜穂子と8人の女性たちがどのような対決をしていくのか楽しみです。そして事件の捜査だけではなく、主人公が警察内部をどのように改革していこうとするのかの経過も気になります。

このドラマは1話から最終話まで繋がる主軸もありつつ、1話ずつで一旦完結するタイプの構成のようです。葉真中顕氏の原作小説は、どんでん返しが好評です。

原作小説を未読の方はネタバレなどを見ないようにして、ドラマを見ると良いと思います。4Kで制作されているドラマだそうなので、綺麗な映像も楽しめそうです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

W県警の悲劇1話動画無料視聴