特撮

(仮面ライダージオウ 動画45話) 見逃し配信[松岡充](本編)を無料視聴したい!7/28放送分

(仮面ライダージオウ 45話動画 ) 見逃し配信[松岡充](本編)を無料視聴したい!7/28放送分

仮面ライダージオウ動画Daily45話/pandora/b9無料視聴/本編が見たい方/見逃した方配信

 

2019年7月28日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第45話/7月28日動画』が放送されます
『仮面ライダージオウ 動画45話/7月28日』をリアルタイムに配信できない

先行カットなど見て、気になったなどあるかと思いますので

いつでもどこでも、暇な時に見れる無料動画視聴サイトのURL紹介

とあらすじやキャスト出演者の紹介をした記事です。
さらに
(仮面ライダージオウ45話 動画のb9、bilibili、 【dailymotion】43話 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】など、版権のない個人がアップロードをしたものをインターネットで紹介しているサイトを触って、スマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れて、メーカー保証がうけれなくて、高額の費用がかかったことがあるなどしています
リーチサイト(自分は関係ないけど違法動画で勝手に見てといURL貼ってハッキングする行為)で
など盛んに言っておりますが、釣りだし、普通に下記で公式で見れます

 
ソウゴの同級生だった大和田がスウォルツによってアナザーワールドに連れて行かれる展開が、西村というソウゴの同級生を同じアナザーワールドに連れて行くのと同じ事から、この行動の裏にはソウゴに関しての何かしらのスウォルツの企みがあり、それがソウゴに代わりこの世界の王になろうとするスウォルツのまだ知らない計略の始まりなのかなと考えられ、先の読めないポイントが益々面白いなと思いました。

そんな中でソウゴがアナザーワールドで仮面ライダーWの劇場版に登場したNEVERという傭兵部隊のリーダーだった大道克己が変身する仮面ライダーエターナルとバトルになるという展開は、敵となって現れた仮面ライダーでは最強と言われているエターナルに、ソウゴがとても苦戦してしまいそうで、そのバトルシーンや苦戦するソウゴがどうやって逆転勝利に持っていくのかが、非常に楽しみで見どころだなと個人的に感じています。

また、未来から来たミハルから説得され、未来へと帰る決意をしたゲイツやツクヨミが、このまま本当に帰ってしまうのか?オーマジオウ誕生を防ぐ為の苦渋の選択ですが、それをソウゴ自身は受け入れる事が出来るのか?また一人ぼっちになり、孤独感からオーマジオウになってしまうのでは?とも予想され、ハラハラする次回だなと思っています。

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 45話
 

仮面ライダージオウ/第45話動画番組内容

 
 

仮面ライダージオウ 45話予告動画

 

EP45『2019:エターナル・パーティ』…ミハルに未来へ帰ることを提案され、心揺れるゲイツ。同じくミハルに説得されたツクヨミに「一緒に帰ろう」と決意を口にする。スウォルツはアナザーワールドから克己を呼び出す。克己は仮面ライダーエターナルに変身、ソウゴもジオウに変身し立ち向かうが…!そんな中、ウールとオーラがアナザードライブに襲われて!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
門矢士(かどや・つかさ):井上正大 仮面ライダーアクア/湊ミハル:荒井敦史 仮面ライダーエターナル/大道克己:松岡充

仮面ライダージオウ 無料視聴動画45話 7月21日見逃し配信感想

 

見どころ

ツクヨミがとんでもないことになっていますね!歴代のライダーも、アナザーライダーとして出てきていますが今日やっと、アナザードライブとアナザーディケイドが出てきました。あとは何が出てないの?と息子に聞くとアナザーリュウキが出てないと言っていたので、出てくるのを楽しみにしています。

ツクヨミとゲイツはジオウがオーマジオウの時代から来ていると思いますが、今日それだとジオウがオーマジオウになるのを過程しているから元の時代に帰れと言われていて、目からウロコでした。

今まで仮面ライダーを見てきた中で先輩に憑依するというか力を借りるのはあまりなかったですが、ジオウはその先輩が良くも悪くも使われてる点が私は好きです。

仮面ライダーは最終回に向けて最終形態というものが出てきますが、今回は仏壇のようなグランドジオウが今のところの最強ですが最終形態はオーマジオウで良いのか?その先にまだ何かあるかも期待しています!

最高最善の魔王なんて存在できるのか、ソウゴが最低最悪のオーマジオウになるのか、そしてゲイツやウォズがどうなっていくのか、ツクヨミは力を貸してくれるのか楽しみがいっぱいです。

元の世界に戻るぞ

今回の展開も新しいことがわかったり、なんで?って思うことがあったりしました。今回のストーリー注目ポイントと気付いたことを挙げます。

一つ目に仮面ライダーアクアが未来からやってきたこと。また新しい仮面ライダー?と思ったけれど、違いましたね。

「明日のパンツだよ」というセリフでこれはオーズに出てきていたのでは?と気付き、調べてみるとビンゴ!映画に出ていたようですね。

覚えていませんでした。そんなアクアが未来からやってきました。目的は、ゲイツとツクヨミを元の世界に戻るように説得すること。

今日は帰る様子はなかったですが、次回予告で、ゲイツが「元の世界に戻るぞ」的なことを言っていました。時空のゆがみが生じる原因が、未来の者、その時代にいてはいけない者が現在にいることだとはわかるけれど、なかまみんなが帰ってしまうと、スウォルツをどうすることもできないし・・・。

困ってしまいますね。ツクヨミの本当の名前もアクアによって判明しました。

ツクヨミは、時を操る一族の末裔「アルピナ」です。時間軸が違うとはいったいどういうことでしょうか。

ゲイツと一緒にいた時代も、いてはいけない時代ということなのでしょうか。二つ目にソウゴの器の大きさです。

「匿ってくれ」とソウゴたちに頼んだウール。

ゲイツはすぐにその願いをはねのけますが、ソウゴは受け入れます。

オーラがエプロンを着てお好み焼きを作る姿、貴重でしたね。そして、ソウゴとウールが二人で話をする場面。今までの関係性とずいぶん変わったように感じました。

オーラはわかりませんが、ウールは素直でいいところがあるのでなんだか憎めません。三つ目はなぜオーラがアナザードライブに?ということです。オーラはずいぶんとウールに守ってもらっていたのに、スウォルツ側なのでしょうか。オーラはウールを裏切ったのでしょうか。

どうしてオーラがアナザードライブになったのか、何も語られていないので、次回以降もオーラの言動に注目して見ていきたいです。

そして、気付いたことは、ウールの身長がかなり伸びたんじゃないか、声も低くなったんじゃないかということです。仮面ライダーは1年を通して、俳優さんの成長が見られることが好きです。最終章もワクワクしながら見ていきます。

西村和馬

オープニングで常磐ソウゴの高校時代の同級生だったというマラソン選手が行方不明となる事件が起きましたが、コレが一体何を意味しているのか?今後にどの様な影響を及ぼす伏線となるのか?が気になってしまいました。

そんな中で、スウォルツから追われているタイムジャッカーのウールがアナザードライブに襲われる展開もありましたが、まだソウゴはドライブウォッチを手にしていない事から(テレビ本編では)どう劇場版とリンクしていくのかも気になりました。オーラやウールが結局ソウゴ達のいるクジゴジ堂に身を寄せ、助けを求めるという内容も、ようやく敵と味方が誰なのかが少しずつですがハッキリとしてきたなとも思いました。

オーラやミハル、ウォズが順一郎からお好み焼きの焼き方を教わるほのぼのした場面は、見ていて笑ってしまいましたが、その頃ウールと話をしていたソウゴが、ウール達が二人とも違う時代からスウォルツによって連れて来られたという事実が分かり、ウール達の抱えた悩みを理解しようとするソウゴの優しさも垣間見えて、そんな珍しいソウゴとウールのツーショットシーンに見入ってしまいました。

その後、姿を消したオーラが実はアナザードライブだったという展開には、何がどうしてそうなったのか分からず、続きが気になるなァと興奮した回でした。

様々な時空

仮面ライダージオウには色んな時空が存在しているのが分かりますよね。

士が時空のゆがみが大きくなってると言ってたけど、このままいくとどうなってしまうのやら。

カブト編をみると、渋谷の違いもあって色んな時空がまざってるように思えました。カブト編はかがみがカブトに選ばれる、というのが良い展開でしたよね~。あの仮面ライダーカブトとも、もしかしたらこのカブト編ですらまた違う時空を生み出したのかもしれない。

仮面ライダーシリーズ全般にいえる事かもしれないけど、色んなパラレルワールドが存在していそう。

仮面ライダージオウのスピンオフにもなった仮面ライダー龍騎だってその中の世界のさらにひとつといえる気がしますし。

そもそもが仮面ライダー龍騎をテレビ、映画やスピンオフなどで観てる人ならすでに分かってますよね。

そういえば、仮面ライダービルドでは最後の最後、パラレルワールドと自分達のいる世界を繋げて新たな世界を作るというすごい事が起こりました。

ジオウに出てきたビルドも面白かったんですよね。ツナギーズネタ、ビルドは結構ひっぱるから嬉しい。

こんなのみせられた日には夜は焼き肉になっちゃいます。

ビルドのウォッチでゲイツとソウゴの違いも感じられるところもキャラが出てて面白いですしね。

仮面ライダー史上一番のIQの持ち主の戦兎と、算数苦手な魔王の頭の作りの違い、笑えましたよ。

早々にソウゴに好感も持てました。
ゲイツなんて最低最悪な世の中に生まれて、まともに勉強できる環境ではなかったはずなのにそれも方程式もちゃんと再現できて、エグゼイド編でもゲイツの知能を発揮するシーンが。

ゲイツもともと頭のよさと真面目さ、努力家でもあるのが伝わってくるかのようです。

第45話までの感想まとめ

松岡充さんがまたしても仮面ライダーの世界に!

ドライブの力を本当の意味では手に入れていない問題もでてきている中、なんと松岡充さんが仮面ライダージオウに登場するというサプライズ発表が!
仮面ライダードライブのオープニング、SURPRISE DRIVEも歌ってましたもんね。普段うちでドライブしててもこの曲がかかると息子もパパも口ずさんで、テンションあげてくれる曲。
松岡充さん自身が仮面ライダーWの映画で仮面ライダーに変身もして出演があったけど、そうです、エターナルとしてジオウに登場するんです。

映画に出た仮面ライダーアクアが登場したけど、仮面ライダーエターナルも映画の仮面ライダーだったんですよね。45話に出演との発表、もうますます楽しみになっちゃいますよね。

ドライブは映画になるかもしれないから、仮面ライダーアクアの後はもうサプライズ出演もテレビではこれが最後になるのかなと思ったけど、まだまだ出演者の発表で驚かせてくれるとは。

SOPHIAのボーカルの松岡充さんは、仮面ライダーに限らず役者としても様々な人気の作品に出演してますよね。

朝ドラのヒロインの相手役で松岡さんを知ったウチの母親なんかは、後になって、歌う人だったの?って驚いてました。

ルックスも良いけど、喋りも面白いんですよね。

手がけたライダーの主題歌も最多、劇中では仮面ライダーにも!

仮面ライダーファンにとっても特に思い入れの強いアーティストといえる人ではないかと思います。これからオーマジオウとどう絡んでいくのか今後の展開が楽しみです。

次回の令和仮面ライダー

新令和仮面ライダー社長にして仮面ライダー!

仮面ライダー、その職業も気になるところでしたが、社長ということが判明!

社長であり、仮面ライダー!忙しそう!

祖父の遺言によって社長に就任することに。

そこは主人公の祖父、孫びいきで可愛さに会社を継がせたのではなく、彼の性格ならまかせられるとしっかり判断した上で社長に任命していたのでしょうね。

飛電或人という主人公はとにかく喜怒哀楽が激しくて真っ直ぐなキャラクターなんですね。

唯一ヒューマギアと人間の共存を正しいと信じてる人物という設定みたいですよ。

そういうところを見込まれたといえそうですね。

オーディションでその座を射止めたのは、2017年の男子高生ミスターコンのグランプリ受賞者の高橋文哉さん。真っ直ぐな正義感の強いキャラクターが似合いそうな印象を受けました!

ヒロインになるのがAIロボットのノア、この世界のそのヒューマギニア。

社長秘書をつとめるロボットで、或人にとっての仕事のパートナーになるわけです。

整った可愛くもきれいな顔立ちは、ロボットというのもうなずけるかも。

ちなみに制作発表前から、司会をつとめるマギアナという女性は何者なのかと話題になっていましたよね。

テレビ朝日の島本真衣アナウンサーは、マギアナとして登場するとも言ってました。

耳あたりをみても、彼女もヒューマギニアというのが分かりますね。

アナウンサーとして人間の仕事をサポートするヒューマギニアなのでしょうね。

人間とAIロボットとの共存する世界で

生中継された制作発表会、令和で一番最初になる仮面ライダーへの期待が一層たかまった!最先端感があったよ。

ヒューマギニア。その設定も良いよね。

人間とAIロが共存する世の中。でもその危険性もはらんでて、これからますます日本でも世界でも人工知能は身近になっていくと思うんだけど、テーマになる事で改めて人工知能についても考えさせられる部分もいっぱいありそうな気がしない?

案外見落としがちな課題とかの発見にもなったりして。

医師、料理人、漫画家とかの子供に人気のある職業に人工知能が導入されてるのも見どころのひとつとしてあげられてたっけ。

料理は人が美味しいと思う味覚に合わせるんだよね。色んな機能のあるオーブンとかもあるし、まあまあまあ、そこは。

味を数値化とかももしかしたら出来るかもだし。でも漫画家のように人が面白いと思う感性とか、AIロボはどのくらい学習できるものなのか。

人工知能が人間を越えるという一種の恐怖もあるかもしれないし、この作品ではそこらへんをどんな形で描いてくのかな。

人間らしさといえば、社長の座を狙う副社長。児嶋一哉さんが会見で嫌な役だけど人間味溢れるキャラクターと説明してたんだよね。

ヒューマギニアとの対比としても面白い存在になるかも。あと、笑いどころになるかもしれないね。

ワクワクが止まらない

9月1日からついに令和初の仮面ライダーがスタート!ワクワクしますね~。

ゼロワンはすでにクランクインして1ヶ月くらいになってるって言ってました。どんな撮影が行われてるのかなぁ。

これからますます暑くなるからあの衣装での過酷な撮影、大変なんでしょうねぇ。

発表されたキャスト、まあ男も女も美形が揃いましたね。眼福眼福。

まだ若くフレッシュで、初々しさのある感じ。アンジャッシュ児嶋一哉さんだけは知ってましたよ。これまでに仮面ライダーに芸人さんて結構多いですよね、まわりとは違った個性を発揮していい味出してくれそう。

そしてそして、声の出演は日本のレジェンド的な声優が二人も!
山寺宏一さんはナレーション、日高のりこさんはAI音声なんですってね。

ご、豪華~!さすが令和一発目!ズバッときましたよね。
山ちゃんときたか!毎回山ちゃんでライダーを楽しめるとかすごくないですか?

日高のりこさんといえば、スーパー戦隊のトッキュウジャーでは怪人側の声あててましたっけね。

キャラというか、AI音声ですか。

ゼロワンはAIについて描かれる作品。

日高さんの音声だなんて、いつまでもきいていたくなっちゃう?!

しかも8月には、主題歌アーティスト、そして豪華追加キャストのはっぴょうとな?!

どうやら大きいニュースらしいから、相当な人なんだと思います。

8月25日のバトンタッチイベントでは、放送に先駆けて1話の放送もあるとの発表も!

ヤバー!令和という年を、ウォズ並みに全力で祝いたいっス!

ライダー史上初の試みも!

出演者7人(プラスマキアナ)が姿をみせてくれた制作発表会。
内、二人は女性。ヒロインともう一人はどんな役かしらと思ったら、仮面ライダーと言うではありませんか。
二人目のライダー、仮面ライダーバルカンとともにエイムズという組織の一員なのだとか。

開始から仮面ライダーに変身する女性ってのは、ライダー史上初!お~!なんか、ここも新しい時代の幕開けって感じ。仮面ライダーバルキリン、注目するわ~。大役ですわな!

選ばれた本人も自分が変身するというのに驚いたというからねぇ。

まあ、驚くよね。コスチュームチェ~ンジ!なポッピーピポパポ的な変身じゃないもんねぇ。仮面ライダーの方だからねぇ。ガッチガチよ。

さて、史上初となる最初からの女性仮面ライダーはどんな感じかは気になりますよね?冷静沈着で男まさり、らしい。クールで強いって感じなのでしょうね。
今は海外の映画とかでもヒーローに女性ってのを取り入れる事が多いんだって。

日本の作品でもそういう風に女性をプラスするとか変更とかもでてきてるとか、でてきてないとか?新しい風を感じます。

ヒロインの方も、AIロボットで冷静で淡々と仕事をこなすタイプって言ってた。

主人公が喜怒哀楽激しい、なんならうるさいみたいな感じっていうから、そのキャラがハッキリと際立ちそうでもありますかね。

これは女性陣のツンデレに期待か?

(仮面ライダージオウ 動画 45話)デイリーモーション/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 45話