特撮

仮面ライダージオウ 46話動画無料!Dailymotion /pandora/フリドラ8月4日

仮面ライダージオウ 46話動画無料!Dailymotion /pandora/フリドラ8月4日

2019年8月4日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 
仮面ライダージオウの動画46話や仮面ライダージオウ46話pandora(パンドラ)や仮面ライダージオウ46話をDailymotion(デイリーモーション)は削除されているため見ることができない方への記事です

さらには仮面ライダージオウ動画dailyでは見ることができないけど、リーチサイト『違法動画』を推奨して、見ることを勧めている、または、過去に紹介していた記事を触って

スマホが壊れてしまって困っている方や仮面ライダージオウ46話の見逃し配信で
 

放送地域にない、見れない方は(仮面ライダージオウ46話の見逃し配信で見れるサイトですが青文字をクリックするとフル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 46話
 

仮面ライダージオウ46話動画8月4日2019年/番組内容

 

ゲイツが、スウォルツによって作り出されたアナザーワールドに囚われてしまった。ゲイツを助けるには、囚われた世界を破壊しなければならない。 ゲイツと入れ替わって現れた白ウォズなら、いい方法を知っているかも。ソウゴらは白ウォズに協力を依頼、白ウォズも「我が救世主を助けたいのは私も同じ」とある作戦を伝授する。

仮面ライダージオウ 46話予告動画

「仮面ライダージオウ」、平成最後のライダーとして総括のような作品となりました。同じような企画としては「仮面ライダーディケイド」がありましたが、色々あって

どこか尻切れとんぼになってしまったのが悔やまれます。
平成ライダーは、電王から数作品続けて見ていたので、ジオウ放送前は知っている作品の話数は見ようと思っていました。が、結局「電王編」しか見ていないです。

とはいえ、「電王編」は激アツでした。とにかく、他作品と比べても段違いにオリジナルキャストの出演が多かった。主役の佐藤健さんは出ませんでしたが(劇場版には出演されています)、イマジン達や桜井侑斗(仮面ライダーゼロノス)役の中村優一さんが当時の姿のままにご出演されてて感動しました。

中村さんは他の平成ライダー編でもオリジナルキャストとして出演されていたので、電王編に出演することはないのかと思っていただけに嬉しい誤算でした。お陰でジオウのストーリーを知らなくても、何の違和感もなく電王の世界に入っていくことができ、懐かしくも嬉しい時間を過ごすことができました。

きっと皆、それぞれ思い入れの強い作品があると思いますが、ジオウのストーリーは皆を満足させる作りになっていたと思います。
 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーアクア/湊ミハル:荒井敦史 仮面ライダーエターナル/大道克己:松岡充

 

仮面ライダージオウ46話のこれまでの感想まとめ

 

いよいよ46話ということで、残すところあと数話となった仮面ライダージオウ!今作を楽しんでいる人はもちろん、歴代ライダーを見てきた人も楽しめる熱い展開になってますね。

前回登場した湊ミハル(アクア)はどう関わってくるのか必見です。

アナザーディケイドの正体がオーラだったと判明し、ウールの罠だったのではないかと怪しむゲイツ。

そこで「人は簡単には変わらない」という言葉に反論するソウゴ。「どこまでも人が変わらないなら、より良い未来なんて作れるわけない!」実際に未来をみてきたゲイツと、未来はこれから変えていけると信じているソウゴのすれ違いが切ない…場面は変わってウールがオーラと再会。

アナザードライブがオーラだったと知り、騙されていたことに過敏になるウール。しかし、アナザードライブとオーラが同時に登場したことで疑いが晴れたかと思われたが、戦闘力のない二人でかなう相手ではなくせっかく誤解が解けたのに!というハラハラするシーンでウォズ登場!助けてウォズ!一方アクアに言われた通り未来に帰ったほうがいいのか迷うツクヨミ。

ゲイツもまたこのままでいいのか迷っていたのか、共に未来に帰ろうとしてしまう。その時ソウゴは、元同級生に誘われてゲーム大会を観戦していた(!?)ちょっとそんなことしてる場合じゃないぞ!ウールもゲイツも大変なときに!!

なんやかんやで(?)元同級生が理想の世界に閉じ込められたところで登場したのは…!

次回予告から待っておりました!仮面ライダーエターナルこと大道克己!!さぁ、地獄を楽しみな!!仮面ライダーWの劇場版で登場したエターナル(「仮面ライダーWFOREVERAtoZ/運命のガイアメモリ」、Vシネマ「仮面ライダーWFOREVERAtoZ/運命のガイアメモリ」登場)このシーンだけでご飯3杯はいけますね!今度こそ死ねたと思ったのになというセリフの真意を知るためにも、ぜひWの映画をご覧になってください!!場面は戻ってアナザードライブVSウォズ。

重加速を宇宙は無重力で無効化するのにはぐっときました。

そして力を奪われたのに相変わらず偉そうな門矢士「そうか?あいにく俺の力ってのは俺の存在そのものなんだけどな。」変身できなくても自信家なところが彼らしくてたまりませんね。からの、エターナルVSアクア戦!!Wの過去のライダーVSオーズの未来のライダー対戦劇場ライダー同士の戦いというだけで熱いのに、過去と未来を象徴するライダーの戦いというのがしびれました。

そんな時誤解が解けたと思ったらまさか本物のオーラも裏切りものだったことがわかり、展開が激しくてどきどき…アクアはエターナル相手に苦戦。

しかし真のの、目的ははエターナルではなくスウォルツから能力を取り戻すことだった。

うまくいくかとおもわれたが、スウォツルもアナザーディケイドに変身してしまい不利な状況へ。ゲイツも応戦するがスウォルツの能力に取り込まれて…?とおもったらまさかの白ウォズ!?!まさかまさかの展開に振り回され続けてしまいましたが、次回どうなってしまうのか!?

 

ゲイツをアナザーワールドへと

ゲイツをアナザーワールドへと飛ばして、白ウォズが久しぶりに復活した予告編を見て、あんなに感動的な別れをした黒ウォズと白ウォズだったのに、またまた白ウォズ復活で、何やら波乱が起きるのではないかと楽しみにしています。

そんな白ウォズがアナザーワールドを破壊してゲイツを助け出す為に、黒ウォズとツクヨミと戦う振りをしてアナザーワールドへと飛ばすという内容も、果たして上手くいくのか?スウォルツがそんな行動も予測した上で、ゲイツをアナザーワールドへと飛ばしてしまったのでは?と予測していて、次回の展開が気になって仕方ないなと思っています。

そんなゲイツ救出作戦の成り行きも気になる所ですが、仮面ライダーアクアとソウゴが仮面ライダーエターナルとバトルになるシーンも個人的に楽しみだなと思っています。

予告編だとエターナルが全てのT2ガイアメモリを体に装着させるシーンがありましたので、最強の力を持ったエターナルとソウゴ達が戦う事になりそうで、そのバトルシーンも要注目だなと今から楽しみにしています。

ウールを倒したオーラのその後の行動や、門矢士の次なる一手となる言動も個人的に気になっていて、益々見どころが多くなる展開にドキドキワクワクしながら次回を見たいと思っています。

アナザードライブの正体がオーラ

アナザードライブの正体がオーラだった事で、タイムジャッカーであるウールまでがゲイツに強く非難された展開が見ていてウールが可哀想だなと感じました。

しかし、その後オーラそっくりな人物がウールの前に現れ、それがパラドックスロイミュードが化けていたと分かり、仮面ライダードライブの敵のロイミュードが関わる展開にも興奮しながら見てしまいました。

そんなパラドックスロイミュードを呼んだのもスウォルツの仕業だと思われますが、スウォルツが王になる為に着々と何かを進行中と思われる内容にもドキドキしながら見てしまいました。

スウォルツに追われ、追い詰められた中で、タイムジャッカー同士の仲間だった筈のウールをオーラが突然裏切り、命を奪うという驚きの展開は、正直予想外でオーラが何を考えているのか分からなくなりました。

スウォルツがニヤリッと笑っていたのを見ると、そんな仲間割れもスウォルツの想定内の様子で、全てスウォルツの計画通り進んでいく様に、ジレッたくもなりました。

ソウゴがウールを不憫に思い、アナザードライブに怒りをぶつけたシーンは、ソウゴの優しい気持ちが伝わってきて、久しぶりに感情移入しながらソウゴを応援してしまいました。

まとめ

 

アナザーライダーディケイドとなったスウォルツはダークライダーを呼び出し、その攻撃に苦戦するライダーグランドジオウとライダーゲイツリバイブ疾風。

ウォズは二人を連れて退却します。

アナザーライダーディケイドの力に驚愕するソウゴ。

ゲイツはオーラがアナザーライダードライブだったことで、ウールに騙されたと勘違いをしてしまいます。

ゲイツはウールに強く当たり、目の前から立ち去るように言います。

ウールも変わったと反発するソウゴに、ゲイツは人はそう簡単に変わらない、オーマジオウになって最低最悪の未来を作ったとソウゴにも当たってしまいます。

一人身を隠すウールのもとにオーラが現れ、ウールは警戒します。

しかし、オーラはアナザーライダードライブのことは知らず、ウールはアナザーライダードライブがオーラに化けて自分を狙っていると思い、どれが本物のオーラかわからずオーラの前から逃げ出します。

かつての通学路を歩くソウゴの目の前に高校の同級生、小和田が現れます。

小和田はこれからゲームの国際大会の決勝があり、今日勝てば日本代表になれると言い、ソウゴを会場に連れて行きます。

逃走中のウールの前にオーラが現れ、アナザーライダードライブライドウォッチを使ってアナザーライダードライブに変身します。

アナザーライダードライブに襲われるウールの目の前にオーラが現れます。

オーラは力が使えず、アナザーライダードライブに襲われます。

アナザーライダードライブの正体はパラドックスロイミュードでオーラを殺してオーラに成り代わろうとします。

そこにライダーウォズギンガファイナリーが現れ、オーラを助けます。

ゲイツはクジゴジ堂に戻り、ツクヨミと話しそれぞれの時代に帰る事を決意します。

ゲームの国際大会の決勝で負け自暴自棄
になる小和田。

そこにスウォルツが現れ、小和田をアナザーワールドに閉じ込めてしまいます。

そして、アナザーワールドから大道克己を呼び出し、克己はライダーエターナルに変身してソウゴに襲い掛かります。

共に帰ろうとしたゲイツとツクヨミでしたが、ミハルにゲイツとツクヨミは存在する時間軸が違うと言い、ゲイツは孤独を感じクジゴジ堂を出ていってしまいます。

ミハルにツクヨミはもう少し時間をくれないかと言い、ソウゴに会って未来に希望が持てたと言いますが、ミハルにその未来はソウゴたちのものだと言われ落ち込みます。

ミハルとツクヨミはスウォルツからツクヨミの力を取り戻そうと考えます。

アナザーライダードライブと交戦するライダーウォズギンガファイナリー。
アナザーライダードライブの重加速にも宇宙の力で無重力にし、アナザーライダードライブを圧倒します。

そこにライダーゲイツリバイブ疾風も現れ、アナザーライダードライブと戦います。

ライダージオウはライダーエターナルに邪魔され、小和田を助けられず苛立ちます。

そこに門矢士が現れます。
士は俺の力は俺の存在そのものだといい、小和田のアナザーワールドからオーロラを生み出しライダージオウを連れて立ち去ります。

士とソウゴは小和田のアナザーワールド、小和田が決勝で勝った場合の世界、その可能性のあった世界に行きます。

小和田を助けるにはこの世界を破壊するしかない言う士。

そして、スウォルツはダークライダーを呼び出すためにアナザーワールドを作っているという士。

ライダーエターナルはかつてライダーダブルによって倒されたが、スウォルツの作ったアナザーワールドではライダーエターナルがライダーダブルに勝った事になっているという士。

スウォルツとライダーエターナルの前に現れたミハル。

ライダーアクアに変身し、ライダーエターナルと戦います。

士はアナザーワールドを調べるといい、ソウゴをライダーウォズギンガファイナリーたちのもとに帰します。

ソウゴはオーラがウールを騙し討ちをして殺す瞬間を見てウールに駆け寄ります。

その姿を見て、笑うアナザーライダードライブにソウゴは怒り、ライダーグランドジオウに変身します。

一方、ライダーアクアをライダーエターナルと戦いながら、スウォルツを拘束します。

そしてツクヨミはスウォルツから力を取り戻そうとします。

しかし、スウォルツはアナザーライダーディケイドに変身し、拘束を破ります。

ライダーグランドジオウは怒りに任せ、ライダーレリーフに触れ、ライダードライブを呼び出しアナザーライダードライブを圧倒し、オールトゥエンティータイムブレークでアナザーライダードライブ、パラドックスロイミュードを倒します。

ツクヨミに襲い掛かるアナザーライダーディケイドの前にライダーゲイツリバイブ疾風が現れます。

しかし、それはスウォルツの罠でゲイツはアナザーワールドに閉じ込められてしまいます。

そしてそのアナザーワールドから現れたのはオーマジオウのいない未来のウォズ、白ウォズでした。

混迷を深めて来たジオウの世界。

まずは小和田のアナザーワールドでそうなる可能性のあった世界の説明をし、ライダーエターナルがライダーダブルに勝った世界から来たことを士が告げる、可能性の世界、アナザーワールド、これが今後の軸になると思われます。

アナザーライダードライブに変身したパラドックスロイミュードは、かつてライダーダークドライブに変身し、ライダードライブと戦い敗れました。

スウォルツがアナザーワールドを作り出し、パラドックスロイミュードが消費した世界から呼び出し、ウールを騙し討ちするためにオーラに化けさせたと考えるのが妥当と考えます。

ではなぜオーラはウールを手に掛けたのか、あのオーラが本来のオーラなのかアナザーワールドのオーラなのか、というのがまだわからないので厄介です。

しかし仲間になりかけていたウールが殺されて決まったのは本当に残念でなりません。

士の俺の力は俺の存在そのもの、ミハルのそれぞれの時間軸に未来が存在しているということから考えると、士の目的はソウゴの時間を変える事のできる力を利用して、それぞれの時間軸を破壊し、オーマジオウのいない、最高最善の魔王になった世界にゲイツとツクヨミの世界を統合させる事なのではないのでしょうか。

士の存在自体が時間に干渉しているので変身はできないだけで時間の移動は可能なのでしょうね。

水の苦手なライダーアクアが水中戦を行い、ライダーエターナルの登場とみどころの多かった今回。

次回は、白ウォズと黒ウォズのライダーウォズ同士の対決、ライダーエターナルの全ガイアメモリ解放とみどころが多そうです。

オペレーション・ウォズということは白ウォズは敵対しないということでしょうか。

予告で無事にゲイツが話しているということは、白ウォズにアナザーワールドを壊す作戦があるということでしょうか。

士の動向も気にしながら、どうスウォルツと決着するのか今後の展開に期待しています。

白ウォズがこの世界に

アクアが出てくるのも46話で最後。

次でほんの少し落ち着く部分がありますよね?ツクヨミとゲイツが未来に戻るかどうかの結論は?
そもそもゲイツはスウォルツによって世界に閉じ込められてしまってどうなるのか。

小和田のように自分の望みが叶っているのかもしれないけど、白ウォズが出てきたということはオーマジオウを倒してゲイツリバイブが救世主になってる世界ですよね。

そこでゲイツは何をみてどう感じるのか。どうやって戻ってこられるのか。

そして再び登場した白ウォズ!白ウォズがここでどんな役割を果たすことになるのかが非常に気になります。白ウォズと黒ウォズが戦うことになるというのもなぜなのか!

頼もしい!

アナザードライブのオーラはロイミュードだったんですね。ロイミュードならようはオーラをコピーしてるわけだから、そっくりとかのレベルではありませんもんね。

悪い知らせがあるの、とかいう口癖も同じだったのも納得です。

しかしギンガファイナリーは強い!無限の宇宙は無重力、と重加速をまるでものともしない!しかしオーラは悪女です。ウールは力を奪われたオーラを連れて必死にスウォルツから逃げたというのに。
そしてディケイドやはり最強!スウォルツに力を奪われたといっても、ディケイドの力は門矢司存在そのもの。

スウォルツの驚く顔には気分がよくなりました。とはいってもアナザーディケイドとなってその力を持ってるスウォルツということにかわりなくやはり厄介ですね。

ゲイツの出す結論

未来に戻ると決めたゲイツだったけど、やはりこの戦いの中でまだここに残ってソウゴと未来を作ることにしてくれる、と信じたいです。

そのきっかけになるのがスウォルツがゲイツをアナザーワールドにいかせたことになるのかも。

港ミハルもそれに納得して一人で未来に戻っていくのではないかと思います。

仮面ライダーアクアのウォッチをもらうことはさすがにないかもしれませんが。

最後にはもしかしたら現在と未来でより良い未来を作っていこうと、別れるというかもとの世界にそれぞれがいるかもしれませんが。最終回までは行動を共にしてくれる気がしますよね。

不憫なウール

ウールはオーラによって殺されてしまいました。

オーラはやはり油断ならない相手でした。しかし時を止める力以外にも能力はあったんですね。

スウォルツから逃げて2人とも生き延びるなんて無理だと言ってウールを倒したオーラ。
生き残るのは自分だと言っていたけど、ウールと同じく帰る場所なんてオーラにはあるのでしょうか。コソコソ隠れて生き延びるなんて、彼女の性に合わないかもしれません。

このあと何かしらありそうな気もします。スウォルツに何か最後まで利用されるとか、案外スウォルツの力をすいとってしまうようなどんでん返しが?さすがにそこまでのキーマンにはならないかもしれませんが、これまでもよみがえってきたり違う世界があったりするしオーラも復活する可能性も捨てきれませんよね?

 

(仮面ライダージオウ 動画 46話)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 46話